▲Top Page


WORKSHOP

雪崩ビーコントレーニング


万一、雪崩事故に巻き込まれてしまったらどうするか




 毎年雪のシーズンを前にすると今年こそ雪崩事故がないように、万一の場合でも仲間がビーコンにより早期発見し、生存救出できるようにと願って雪崩の講習会を開いて25年になりました。現実は私たちの願いに応えず雪崩による事故、そして死亡という悲しく辛いニュースを聞かされています。雪崩事故は皆さんが学習体験することで十分に防ぐことができます。それには自らが登山や滑走に伴う危険を認識し、事故防止の決意を固め学習と訓練をすることです。
 
  雪崩ビーコンの学習に関しては現在アナログ式ビーコン(シングルアンテナ)とデジタル式(複数アンテナ機能)の違いを理解すること、そして最新のものはトリプルアンテナの機能を生かしています。埋没者の発する電波に乗りその地点に接近する電波誘導法はいずれのビーコンにも共通する基本的な学習です。しかし、電波のことが分かったようで分からないというのは電波を二次元(平面)でとらえたり、直線的なものと考えると理論のレベルで最初の間違いを犯します。目に見えないため三次元の電波を頭で考えると難しくなります。皆さんがどこでつまずくのか分かっています。これを解きほぐして自分でも早く探せるための講習会とします。経験者はアシストや指導的な働きをしてみましょう。

中山建生

講習名:
雪崩ビーコントレーニング
目 的:
スノーボーダー、スキーヤー、登山者らが雪崩に埋められ時にいち早く雪崩ビーコンで埋没位置を特定してシャベルで掘り出し呼吸ができるようにします。
内 容:

・最新の雪崩ビーコンの操作を体験できます。
・初心者と経験者を分けて行います。
・現場の状況にできるだけ近づけため、自然公園の林の中でトレーニングを行います。
 (公園に使用許可申請を出しての練習です)

日 時:
11/3 (火・祝)
場 所:
神奈川県立 四季の森公園
http://www.kanagawa-park.or.jp/sikinomori/koutsu.html

JR中山駅より徒歩10分
集 合:

11/3 (火・祝) 10:00 JR中山駅改札口 ※時間が変更になりました
JR東神奈川駅より八王子行き20分

時 間:

10:30〜15:00           ※時間が変更になりました 

講 師:
中山建生 / 「雪山に入る101のコツ」著
(社)日本雪氷学会雪崩研修会講師
     

「雪山に入る101のコツ」の待望の大改訂版
「バックカントリー101(仮)」
11/26(木) 発売予定
詳細はこちら↓
BOOKS/バックカントリー101(仮)

参加費:
\2,000-(資料を含む)
装 備:

ビーコン(若干数貸し出し可能 ご相談ください) 、プローブ(あれば)、デイパック、スノーボードで使用するジャケット、手袋、トレッキングシューズ、昼食の弁当、行動食、水など。

定 員:

12名

申込み:

※最後までどうしようか迷ってる方や、ぎりぎりになって参加できることが決まった方は、キクウラ<090-2317-5799>に電話ください。夜遅くても、朝早くても大丈夫です。(11/2)
info@largo99.com または <03-3352-3134>

以下の情報をお知らせください。
名前:
〒 :
住所:
携帯:
Email:
お使いのビーコンの機種名:
ビーコンの貸し出し希望:

今回のトレーニングはすべての方に開放しています。
LARGOで買物をしたことがなくてもお気軽にご参加ください。


昨年のトレーニングレポートはこちら↓
from T. Atsumi/ ORTOVOX S1


▲Top Page