2007年11月15日 更新

3D MID JACKET
(写真は174cmの男性がMサイズを着ています)

ダウン製品専門ブランドである、FP750。ダウンの復元力を表す値がフィルパワーで、同社は600以上が高級品と言われるなか、天然のダウンで最高と言われる750フィルパワーのダウンのみを使用しています。さらに比重の軽いダウンを98%、比重の重いフェザー2%の割合で使用することで、ロフトの沈みを最小限に抑えています。リバーシブルで表裏どちらでも着用でき、コンパクトに収納できるスタッフバッグが付属しています。

『インナー用ダウンジャケットなのにボックス構造だから暖かい。軽量コンパクトだから予備のミッドレイヤーとしても、フリースの代わりとしてもOK。ビバークには欠かせません。』

特徴
・インナー用であるがボックス構造でコールドポイントを大幅に削減。
・フィット性が高いが動きを重視した3Dシェイプ(立体裁断)。
・リバーシブル。両サイドハンドウォーマーポケット付き
・収納方法は2WAY。手軽にポケッタブル、又はコンパクトにスタッフバックに。

生地 : 100%超高密度ポリエステル
加工 : ダブルシレーダウンプルーフ加工
ダウン : 750フィルパワー、98%ダウン、2%フェザー
構造 : ボックス構造
重量 : ダウン重量約90g、総重量約340g(Mサイズ)
カラー : Green/ Orange(リバーシブル)
サイズ : S, M, L
価格 : \24,490(\23,800)


3D MID VEST
(写真は174cmの男性がMサイズを着ています)

ダウン製品専門ブランドである、FP750。ダウンの復元力を表す値がフィルパワーで、同社は600以上が高級品と言われるなか、天然のダウンで最高と言われる750フィルパワーのダウンのみを使用しています。さらに比重の軽いダウンを98%、比重の重いフェザー2%の割合で使用することで、ロフトの沈みを最小限に抑えています。リバーシブルで表裏どちらでも着用でき、コンパクトに収納できるスタッフバッグが付属しています。

『夏山登山だって気温変化は馬鹿に出来ません。最低限の防寒着としてダウンベストがベストです。タオル1本より邪魔にならないから常時装備しましょう。』

特徴
・インナー用であるがボックス構造でコールドポイントを大幅に削減。
・フィット性が高いが動きを重視した3Dシェイプ(立体裁断)。
・リバーシブル。両サイドハンドウォーマーポケット付き
・収納方法は2WAY。手軽にポケッタブル、又はコンパクトにスタッフバックに。

生地 : 100%超高密度ポリエステル
加工 : ダブルシレーダウンプルーフ加工
ダウン : 750フィルパワー、98%ダウン、2%フェザー
構造 : ボックス構造
重量 : ダウン重量約55g、総重量約240g(Mサイズ)
カラー : Green/ Orange(リバーシブル)
サイズ : S, M, L
価格 : \19,740(\18,800)