即納可

BEACON

2016年04月01日 更新

オルトボックス

ORTOVOX / 3+

オルトボックス スリープラス

単3電池1個で機能する3+。新しいスマートアンテナテクノロジーにより、自動的にアンテナをベストな送信に切り替えます。また、捜索中に別の雪崩に埋まった場合に備え、スイッチが自動的に送信モードに切り替わります。将来の新機能を付加するアップデート機能。

16modelに関して15modelからの変更点はありません。

サイズ : 119×73×25mm
重  量 : 189g (電池含む) 携帯バッグ : 約98g
受信範囲 : 約40m
電池寿命 : 約250時間(送信の場合) 約15時間(受信の場合)
電  池 : 単3アルカリ電池 x 1本
周 波 数 : 457kHz
適応温度 : -20℃〜+45℃
price :
¥47,000 + tax  

複数捜索テストのムービーはこちら

カート

お問い合わせはsales@largo99.comまで



電源OFFの状態

左にあるスライドスイッチを引きながら
ダイヤルボタンを廻して電源をONにする
オルトボックス スリープラス
ダイヤルボタンを右に回しきると電池交換できる

受信モードの画面表示

送信モードのスライドスイッチ

スライドスイッチを両側にひいて受信モードに
切り替える


ORTOVOX / 3+ 主な機能

スマートアンテナ

新しいスマートアンテナテクノロジーによって自動的にアンテナをベストな送信に切り替える。
捜索中に別の雪崩に埋まった場合に備え、3+が120秒間動かない場合、どんな操作モードにあっても、自動的に送信モードに切り替わる。

ファストファインド

円形の画面に遭難者までの距離や位置関係を数字と矢印で画面に表示してくれる。矢印により捜索者を正しい方向に導いてくれる。

ファインサーチ

シグナルに近づいたり離れたりすると、円形の画面が動くような模様に表示される。効果的に埋没者までの距離を決定することができ、プローブを立てるピンポイントを限定できる。

イージーマーク

3人までの埋没者を表示。埋没者に人数が画面に表示され、第1埋没者を特定したらすぐにPin Keyでシグナルを分けると第1埋没者はピンが付いて表示され、次の埋没者の捜索を続けられる。


捜索手順

埋没者までの距離が50m以内になると埋没者までの距離が表示され、信号音も出る。

40m以内になると埋没者のアイコンが表示され埋没者までと方向が表示される。方向表示の矢印が白抜きになる場合は、そちらに向きを変え黒い矢印が表示されるように進む。

複数の埋没者がいることがわかるとアイコンで表示する。20m以内に入ると信号音が変化し埋没者までの距離が近くなっていることが分かる。

10m以内に入ると信号音はさらに大きく早くなり、5m以内に入ると近い埋没者の信号ににロックする。

埋没者から2.5mの範囲に近づくと方向表示はOFFになり、ファインサーチの円形表示が現れる。埋没者に近づくと円の内側に細い線の円が表示される。逆に埋没者から遠ざかると円の外側に細い線の円が表示される(1m以内でこの機能はOFFになる)。

埋没者が0.9mの範囲(深さ)に埋まっていると、これ以上数字は小さくならない。

第1埋没者を特定したら、画面の下にあるマークボタンを押すと第1埋没者のアイコンは黒の背景で白抜きに表示される。画面は次の埋没者への方向と距離を表示する。
埋没者から2.5mの範囲に近づくと方向表示はOFFになり、ファインサーチの円形表示が現れる。フラックスラインに沿って進み、数字が一番小さくなるポイントを探す。
埋没者が0.9mの範囲(深さ)に埋まっていると、これ以上数字は小さくならない。

埋没者から遠ざかると円の外側に細い線の円が表示される。身体の向きを変えずにそのまま戻って数字が一番小さくなるポイントを探す。

埋没者が0.9mの範囲(深さ)に埋まっていると、これ以上数字は小さくならない。

第2埋没者を特定したら、画面の下にあるマークボタンを押すと第2埋没者のアイコンは黒の背景で白抜きに表示される。


複数捜索テストムービー

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player


3+装着方法

オルトボックス S1 オルトボックス S1

ORTOVOX / S1+

自動的にアンテナをベストな送信に切り替えるスマートアンテナテクノロジーを採用。視認性の高いデジタル画面に55m範囲で4人までの埋没者の位置を表示。の発信ビーコンの位置と距離を映し出す。3m以内に近づくと自動的にピンポイントサーチ用の円形表示が現れ、より迅速な埋没者の特定を可能にしている。

S1+ではファームウェアがアップデートされるようです。
詳しくはこちら↓
ORTOVOX / S1 + UPDATEのご案内

サイズ : 120×80×30mm(閉じた状態) 215×80×30mm(開いた状態)
重  量 : 約230g (電池含む)
受信範囲 : 約55m
受信範囲幅 : 約50m
電池寿命 : 約250時間(送信の場合)
     約10時間(受信の場合)
電  池 : 単4アルカリ電池 x 2本
周 波 数 : 457kHz
適応温度 : -20℃〜+45℃
追加機能 : 電子コンパス, 傾斜測定 0-60°, 温度情報 =20℃〜+40℃  
price :
¥70,000 + tax

アバランチビーコン受信テストの比較表はこちら(S1)

複数捜索テストのムービーはこちら(S1)

カート

お問い合わせはsales@largo99.comまで



ORTOVOX / S1+ 主な機能

スマートアンテナ

高度な位置分析:最適な送信に自動切り替え

オートスキャン
自動スイッチ切り替え:送信/ スキャン

オーバービュー

見て分かる詳しい状況分析:複数の埋没者の位置と距離を表示

ナビゲーター
進むラインと方向表示による正確なナビゲーション

ファインサーチ

3m以内に近づくと自動的にピンポイントサーチ用の円形表示が現れる。接近すれば円は小さくなり離れれば円が大きくなるのは分かりやすい。四隅の矢印が近づいているのか離れているのか表示するのも視認性が高い。

マーク機能
埋没地点を特定しマークをボタンを押すと特定された埋没者のシグナルは消え埋没者のシンボルの代わりに旗印が表示される。同時に次に近くにいる埋没者が表示される。マーク機能はメニューボタンで取り消すことができ、必要なら再びピンポイント捜索ができる。

アップデート

将来の新機能を付加するアップデートサービスにより、いつまでも先進テクノロジーを維持できる


捜索手順 (写真は2.1にバージョンアップした08modelを使用)

オルトボックス S1 オルトボックス S1 オルトボックス S1

埋没者までの距離が70m以内になるとシンボルマークが表示され。デジタル距離数も表示される。
1.2にバージョンアップされ埋没者への方向を矢印で表示するようになり分かり易くなった。

10m以内に入ると信号音が早くなり埋没者までの距離が近くなっていることが分かる。また、別の埋没者がいることがわかるとその大まかな位置と距離を小さなアイコンで表示する。

3m以内に近づくと自動的にピンポイントサーチ用の円形表示が現れる。埋没者に近づくと円は小さくなり四隅の矢印が円の中心を示す。逆に埋没者から遠ざかると円は大きくなり四隅の矢印は外側を示す。

オルトボックス S1 オルトボックス S1 オルトボックス S1

埋没者が1.1mの範囲(深さ)に埋まっていると、これ以上数字は小さくならず、円もこれ以上小さくならない。

一人目の埋没地点を特定しマークをボタンを押すと特定された埋没者のシグナルは消え埋没者のシンボルの代わりに旗印が表示される。同時に次に近くにいる埋没者が表示される。

埋没者のアイコンが自分の立っている後ろに現れたら、180°向きを変えその埋没者のアイコンの方へ向かってみる。現場に慣れない人でも状況が分かり易い。


複数捜索テストムービー (テストムービーは2.1にバージョンアップした08modelを使用)

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player


主な変更点とその評価 (09.1.20 谷川岳講習会による)

• 画面上のアイコンデザインが変更され捜索中に素早く案内

→ 埋没者を示すアイコンの表示が安定した。また埋没者への方向を矢印で表示するようになり分かり易くなった。

• 埋没者からのシグナルをより早く分析し画面に表示 

→ 正対、垂直、縦方向いずれの場合も埋没者までの距離表示の精度が上がった。

• ピンポイント捜索が改良され、深く埋まっている場合でも素早く正確に対応。

→ ピンポイントの最終段階でクロス法を併用することにより埋没者の特定を迅速にした。

• スキーリフト、ケーブルカー、荒れた天候下での抵抗力が強化。

→ 無線や携帯電話との電波干渉は最低限に抑えられている。

• すべての方角において受信範囲が向上。

→ 正対、垂直、縦方向いずれの場合も受信範囲が広がった。ただし実用範囲は50m。


S1装着方法

[SHOULDER]と書かれたストラップに首を通し、腰のストラップを適当な長さにして装着する。初めての人でも分かり易い。

オルトボックス S1 オルトボックス S1

S1使用に際して

• 本体が大きい。手袋をはめた状態で本体を開くのはやりにくい。


ORTOVOX / S1 UPDATEのご案内

S1ファームウェアのアップデートが可能になっています。
バージョン1.1 (2007-2008年シーズンモデル) 、 バージョン1.2(2008-2009年シーズンモデル)
→2.1スキャナーバージョン2012(2011-2012年シーズンモデル)

お問い合わせは<03-3352-3134>まで。

価格:¥2100(税込)

新しい取扱説明書、UPDATE証明書が付きます。

当店でお買い上げいただいたS1のアップデートは無料にて承ります!
当店捺印の保証書が必要となります。送料は往復ご負担をお願いします。


バージョン2.1から2.1(2012版)への主な変更点
• マーキングを"キャンセル"する機能追
• "深く埋まっていることを示す機能追加
• 個人の情報を最初の画面に登録可能

 

 

バージョン1.2から2.1への主な変更点 :
• ホールド機能:傾き測定
• +-80Hz.以上の周波数偏差による正確な位置特定
• 洗練されたセルフテスト:送信、受信、センサー
• 正面と背面の180°送信モード表示

 

 

バージョン1.1から1.2への主な変更点 :
• 画面上のアイコンデザインが変更され捜索中に素早く案内。
• 埋没者からのシグナルをより早く分析し画面に表示。
• ピンポイント捜索が改良され、深く埋まっている場合でも素早く正確に対応。
• スキーリフト、ケーブルカー、荒れた天候下での抵抗力が強化。
• すべての方角において受信範囲が向上。


ピープス

PIEPS / DSP SPORT

[PIEPS/ DSP PRO]の基本性能をそのままに機能をしぼることで高いコストパフォーマンスを実現したモデル。1ボタンのシンプルデザインとトリプル・アンテナにより捜索も容易のため、エントリーユーザーにもお勧め。

15modelはファームウエァが2.0にアップデートされます。
詳細は情報が入り次第アップします。

サ イ ズ : 75×115×28mm
重  量: 200g (電池含む)
受信範囲:約50m
電池寿命:約200時間(送信の場合)
電  池:単4アルカリ電池 x 3本
周 波 数:457kHz
適応温度:-20℃〜+45℃
キャリングケース、ハンドストラップ、日本語取扱説明書、各国語取扱説明書
price :
¥46,000 + tax

カート

お問い合わせはsales@largo99.comまで

 

PIEPS / DSP SPORT 主な機能

トリプルアンテナ

デジタル・トリプル・アンテナにより正確・迅速に埋没一を特定。

セルフチェック

電源を入れる度に周波数・アンテナ・プロセッサ・バッテリーのチェックを行う。

マーク機能

最大で5名の信号を受信。3名までをディスプレーに表示する。

アンテナスイッチ

外部からの電波の影響がある場合、最も強いアンテナから送信が開始される。

ディスプレイ・信号音

太陽光の下でも見やすいディスプレイ。埋没者への接近を識別しやすい信号音の変化で知らせる。


マーク機能

埋没者の電波を受信するとすぐに一番近く(強い電波)の埋没者を捜索するための進むべき方向と埋没者までの距離を表示す。と同時に埋没者の人数を表示。捜索は矢印の表示に従って進んでいくだけ。

一人目の埋没地点を特定したら、本体中央にある旗マークを押すと一人目の電波を切り離して次に近い(電波の強い)埋没者の捜索距離、方向を表示する。この時一人目の埋没者が箱に入ったアイコンに変わるのでこれが電波が切り離されたサインになる。

二人目も一人目と同様に捜索して二人目をスムーズに特定することが可能。以降、受信はいないで信号を受信しなければ表示されない。


捜索手順

埋没者の信号を受信すると埋没者まで距離と方向が表示される。表示された矢印距離に従って捜索する。方向表示が左方向に出た場合は左方向に進む。

表示された距離は次第に小さくなる。もし表示距離が大きくなる場合は、捜索方向を180°転換して逆方向へ進む。第二埋没者の信号を受信した場合は、アイコンで表示される。

5m以内に入ると信号音が変化し埋没者に近づいているのが分かる。歩くスピードを緩める(50cm/1秒)。そして、埋没者とビーコンの距離の最小値を見つけるためにビーコンをできるだけ雪面に近づける。

埋没者から2m以内に近づくと方向表示はOFFになる。最後の方向表示に従って表示距離が一番小さくなる地点を探す。

再び歩くスピードを緩め、表示距離が一番小さくなる地点を探す。

表示距離が大きくなったら、そのまま向きを変えずに後ずさりして、一番小さくなる地点へ戻る。

表示距離が一番小さくなる地点に戻ったら、十字法で右へ90度横移動する。

表示距離がまた大きくなったら、そのまま向きを変えずに一番小さくなる地点へ戻る。

表示距離が一番小さくなる地点に戻ったら、そのまま左へ横移動する。

表示距離がまた大きくなったら、そのまま向きを変えずに一番小さくなる地点へ戻る。

埋没者が1.1mの範囲(深さ)に埋まっていると、これ以上数字は小さくならない。この地点をピンポイントとしてプロービングに切り替える。

 

埋没者が特定できたら、その場で本体中央にあるマークボタンを押す。すると第1埋没者の電波を切り離して次に近い(電波の強い)埋没者の捜索距離、方向を表示する。この時第1埋没者が箱に入ったアイコンに変わるので、これで電波が切り離されたことが分かる。

黒い矢印が表示され、距離表示の数字が小さくなる方向に接近する。

埋没者が0.9mの範囲(深さ)に埋まっていると、これ以上数字は小さくならない。

最大で5名の信号を受信。3名までをディスプレーに表示する。


PIEPS / DSP PRO

世界初のトリプル(3本)アンテナ採用でより正確で迅速な捜索を可能にした[PIEPS/DSP]がバージョンアップ。受信範囲・捜索幅・操作性・本体やスイッチの耐久性が向上し、捜索時の理想的なサポートが可能になりました。

15modelはファームウエァが2.0にアップデートされます。
詳細は情報が入り次第アップします。

サ イ ズ : 75×115×28mm
重  量: 200g (電池含む)
受信範囲:約60m
電池寿命:約400時間(送信の場合)
電  池:単4アルカリ電池 x 3本
周 波 数:457kHz
適応温度:-20℃〜+45℃
キャリングケース、ハンドストラップ、日本語取扱説明書、各国語取扱説明書
price :
¥57,000 + tax

カート

お問い合わせはsales@largo99.comまで



PIEPS / DSP 主な機能

トリプルアンテナ

デジタル・トリプル・アンテナにより正確・迅速に埋没一を特定。

セルフチェック

電源を入れる度に周波数・アンテナ・プロセッサ・バッテリーのチェックを行う。

マーク機能

最大で5名の信号を受信。3名までをディスプレーに表示する。

アンテナスイッチ

外部からの電波の影響がある場合、最も強いアンテナから送信が開始される。

ディスプレイ・信号音

太陽光の下でも見やすいディスプレイ。埋没者への接近を識別しやすい信号音の変化で知らせる。

スキャン機能

5m・20m・50mそれぞれの範囲内の毎某津車を表示。

傾斜測定機能

斜面の角度を測定。

周波数測定

相手の周波数のズレを確認。


マーク機能

DSP SPORT/ マーク機能 参照

捜索手順

DSP SPORT/ 捜索手順 参照


スキャン機能(DSP PROだけの機能)

PIEPS/ DSP PROの一つの機能として、捜索中に埋没者の位置を全体的に把握したり確認したりするスキャン機能があります。
SEARCH(受信)モードの時に本体中央にあるスキャンボタンを長押しする。すると捜索方向を示す矢印が左右に振れ
1.半径5m以内に何人埋まっているか。
2.半径20m以内に何人埋まっているか。
3.半径50m以内に何人埋まっているか。
をアイコンで表示します。
スキャンボタンを放すと自動的にSEARCH(受信)モードに切り替わります。


傾斜測定機能(DSP PROだけの機能)

 

PIEPS/ DSP PROは3次元の統合された傾斜計を搭載しています。
1.計測したい傾斜にスキーポールを置きます。
2.SEND(送信)モード中にスキャンボタンを3秒間押します。
3.スキーポールの上にPIEPS/ DSP PROを置くと傾斜の角度がディスプレイに表示されます。
表示は20秒後自動でSEND(送信)モード二切り替わります。


周波数測定(DSP PROだけの機能)。KN

SEARCH(受信)モード中にスキャンボタンを3秒間押します。
基本の周波数である457kHzからの偏差を表示します。表示された数字が偏差(Hz)です。
ヨーロッパ基準EN300718によると、ビーコンお周波数は457kHz±80Hzの範囲内で送信されなければなりません。
ビーコンがその機能を最大限に発揮するには、送信周波数の偏差は最大で±0Hzの範囲内にあるべきです。


旧PIEPS / DSP アップデートのご案内
ピープス DSP
12modelよりファームウェアがバージョン6.2から8.2へアップデートしています。

DSPのアップデートが2011年11月10日より可能になりました
→最新のバージョン8.2 (2011-2012年シーズンモデル)
→電源を入れるとu8.2とバージョンが表示されます

価格:¥3,240(税込)

当店でお買い上げいただいたDSPのアップデートは無料にて承ります!
当店捺印の保証書が必要となります。送料は往復ご負担をお願いいたします。

8.2の主な変更点 :
• 更に進化したスキャン機能
• 解析スピードアップ
• バックアップトランスミッター対応

6.2の主な変更点 :
● スマートトランスミッター搭載
● アイプローブ対応
● 周波数計測
● マーク機能
● 進化したスキャン機能
● バージョン&シリアルナンバー表示示

マムート

MAMMUT / ELEMENT Barryvox

「よりシンプルに。より分かりやすく」をうたい文句に、PULSE Barryvoxのベーシックプロファイル機能のみを搭載したリーズナブルでエントリユーザーに最適のニューモデル。
ボタン1つで簡単に操作することができ、明快な表示により埋没者が複数存在しても素早く正確に埋没者へと導いてくれる。

14modelに関して13modelからの変更点はありません。

機能 : 3アンテナデジタル
ボディ : 人間工学的耐衝撃、耐防水型
形状寸法 : 113×75×27mm
重量 : 本体=210g キャリングケース=130g
周波数 : 457kHz
デジタル受信距離 : 40m以上
使用温度 : -20℃〜+45℃
使用電池 : 単4アルカリ x 3本
バッテリー寿命 : 200時間以上
price :
¥42,000 + tax

カート

お問い合わせはsales@largo99.comまで




MAMMUT / ELEMENT Barryvox 主な機能

トリプルアンテナ

深く埋まった埋没者を素早く捜索する。

MULTIPLE SEARCH
(複数の埋没者の捜索)

埋没者の人数・距離・方向の同時表示。埋没者のマーキング。

ピンポイント表示
シンプルで分かりやすいピンポイント表示。

プッシュボタン

ボタン1つの簡単操作。グローブをはめた状態でも操作しやすいプッシュボタン。

信号音

距離・方向表示とともに埋没者への接近を識別しやすい信号音の変化で知らせる。信号音がより明確に。


捜索手順 - 製品版での操作手順に更新済み(11/14) -

埋没者までの距離が40m以内になると埋没者まで距離と方向が表示される。方向表示の示す方に向きを変え進む。

ディスプレイにプラス(+)記号がしばらく表示されている場合、埋没者リスト以外の埋没者が存在することを示している。

10m以内に入ると信号音が変化し埋没者に近づいていることが分かる。

3m以内に近づくと自動的にピンポイントサーチの表示が現れる。ビーコンを雪面につけ数字が小さくなり信号音の音調が高くなる方へ進む。

フラックスラインに沿って進み、数字が一番小さくなるポイントを探す。

距離表示が増加したら捜索方向を180°転換して再度最小距離の地点まで戻る。

埋没者が1.2mの範囲(深さ)に埋まっていると、これ以上数字は小さくならない。プローブを使用して、埋没者を特定する

第1埋没者を特定したら、サイドの○キーを押すと、第1埋没者のアイコンにチェックマークが表示され、画面は次の埋没者への方向と距離を表示する。

同じ手順で第2埋没者を特定してサイドの○キーを押すと、第2埋没者のアイコンにチェックマークが表示される。


複数捜索テストムービー

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

MAMMUT / PULSE Barryvox

マムート バリーボックス

眩しい太陽の下でもクリアで読み取りやすい液晶ディスプレーを搭載した3wayアンテナデジタルビーコン。距離・方向表示とともに埋没者への接近を識別しやすいビープ音の変化で知らせる。日本語表示が可能。

14modelよりMAMMUT PULSE Barryvoxのファームウェアが4.0にバージョンアップされています。
詳しくはこちら↓
MAMMUT/ PULSE BARRYVOX UPDATEのご案内

機能 : 3アンテナデジタル
ボディ : 人間工学的耐衝撃、耐防水型
形状寸法 : 113×75×27mm
重量 : 本体=210g キャリングケース=130g
周波数 : 457kHz
デジタル受信距離 : 60m、アナログモードではそれ以上
捜索幅 : 50mまで
使用温度 : -20℃〜+45℃
使用電池 : 単4アルカリ x 3本
送信 : 最低200時間以上
受信 : 約40時間
イヤホンジャック
price :
¥55,000 + tax

複数捜索テストのムービーはこちら

カート

お問い合わせはsales@largo99.comまで


MAMMUT / PULSE Barryvox 主な機能

トリプルアンテナ

3wayアンテナ採用により全方向正確に埋没者を捜索能。解析&捜索が早い。

MULTIPLE SEARCH
(複数の埋没者の捜索)

複数人の埋没者捜索が簡単にできるソフトウェアを内蔵。切り離しロックできる。

プッシュボタン

グローブをはめた状態でも操作しやすい左右プッシュボタン。

信号音

距離・方向表示とともに埋没者への接近を識別しやすい信号音の変化で知らせる。信号音がより明確に。

日本語表示

日本語表示が可能なので手にとった時から簡単に操作できる。


捜索手順

埋没者までの距離が60m以内になると埋没者までの距離と方向が表示される。

矢印の示す方向へ身体を向け埋没者に近づいて行く。

10m以内に入ると信号音が大きくなり埋没者までの距離が近くなっていることが分かる。複数の埋没者がいる場合は画面左側にアイコンで表示される。

3m以内に近づくと自動的に十字型高精度捜索(ブラ気ティング)表示が現れる。縦軸方向表示が表示されたらビーコンを雪面につけ数字が小さくなり信号音の音調が高くなる方へ縦軸に進む。
縦軸方向表示が後方に向かって表示されたら、姿勢をそのままにしてゆっくり後方に戻る。
プロービング(ピンポイント捜索)への方向転換地点が初回通過時点で特定できない場合、横軸方向のディスプレイが表示される。ビーコンを雪面につけ数字が小さくなり信号音の音調が高くなる方へ横軸に進む。
横軸方向表示が反対方向に向かって表示されたら、姿勢をそのままにしてゆっくり反対方向に戻る。
横軸方向表示が反対方向に向かって表示されたら、姿勢をそのままにしてゆっくり反対方向に戻る。
プロービングによるピンポイント捜索の捜索段階の移行が表示される。プロービングで埋没者を特定する。
第1埋没者を特定したら、右のプッシュボタンを押すと第1埋没者のアイコンにチェックマークが表示される。画面は次の埋没者への方向と距離を表示する。
3m以内に近づくと自動的に十字型高精度捜索(ブラ気ティング)表示が現れる。縦軸方向表示が表示されたらビーコンを雪面につけ数字が小さくなり信号音の音調が高くなる方へ縦軸に進む。
縦軸方向表示が後方に向かって表示されたら、姿勢をそのままにしてゆっくり後方に戻る。

プロービング(ピンポイント捜索)への方向転換地点が初回通過時点で特定できない場合、横軸方向のディスプレイが表示される。ビーコンを雪面につけ数字が小さくなり信号音の音調が高くなる方へ横軸に進む。

横軸方向表示が反対方向に向かって表示されたら、姿勢をそのままにしてゆっくり反対方向に戻る。

プロービングによるピンポイント捜索の捜索段階の移行が表示される。プロービングで埋没者を特定する。


複数捜索テストムービー

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player


MAMMUT PLUS Barryvox 装着方法

マムート バリーボックス マムート バリーボックス

MAMMUT PLUS Barryvox 使用に際して

• 埋没者までの方向を示す矢印は動きが細かすぎてぎくしゃくする。本体を振らずにゆっくりした動きで近づく必要がある。
• メインスイッチの切り替えは、グローブをした手ではやりにくい。


MAMMUT / PULSE Barryvox UPDATEのご案内
オルトボックス バリーボックス
14シーズンよりMAMMUT PULSE BarryvoxのFirmwareはバージョン4.0になっています。
今までのPULSE Barryvoxも4.0にァップデート可能です。

価格:¥3150(予価)

当店でお買い上げいただいたPULSE Barryvoxのアップデートは無料にて承ります!
当店捺印の保証書が必要となります。送料は往復ご負担をお願いいたします。


14シーズンより最新ファームウエアは4.0になりました。4.0では下記の機能が更新されています。

Firmware 4.0 Update機能
1.誘導式高精度捜索 (十字型高精度捜索 (ブラケッティング))
2.拡大された初期信号表示
3.最適化された方向表示
※詳細は近日中にアップします。

ファームェア3.2は、既存のファームウェア3.0の基本機能を変わらず維持しながら、さらに次の機能が追加されています。

Firmware 3.2

•捜索時、ビーコンが電波曲線に正しく乗った事を示す信号音が鳴るようになりました。
•複数捜索時にシャベルで掘り出し作業を行っている人等用のRescue-SENDモードが追加
•低温に強いリチウム電池が使えるようになりました(電池残量が正確に出ないため充電電池は使用不可)
•液晶画面のコントラストが調整できるようになりました

より分かりやすい信号音ガイダンス
埋没した装置からの距離と方向に応じて音量とトーンが変化し、捜索中のユーザーをサポートします。

Rescue-SENDモード
新機能として、アクティブな捜索にかかわっていない救助者(ビーコンを使用し捜索を続けている人以外の救助者。シャベルで掘り出し作業を行っ ている人など)が装置を「スリープモード」に設定できるようになりました。

「Rescue-SEND」 モードが有効にされると、装置は457 kHzの信号を発信せず、残る埋没者を引き続き捜索している救助者を妨害することがありません。動作センサーで4分間動作が検出されないと、装置は自動的 に元の「Send」モードに切り替わります。

液晶画面のコントラスト調整
周囲の状況に応じてディスプレイのコントラストを調整できます。

リチウム電池使用可能
ファームウェア3.2ではPULSE Barryvoxの電源としてリチウム電池を使用できるようになりました。 リチウム電池は低温でより放電性に優れ、より寿命が長い特徴があります。※従来通り、充電式のリチウム電池は使用できません。

・・・・・・・・・・・

3.0の主な改善点/変更点 :
•初期設定のプロファイル選択画面でベーシックとアドバンストのどちらかを選べる
→アドバンストを選ぶと設定を変更できるようになり、各設定項目をマニュアルで変更できる(アナログモードレンジ切り替え:自動/手動、ピンポイント時のオーディオサポート:オン/オフ、ピンポイント時の表示:十字/S方向、送信自動復帰:4分/8分/オフ、グループテストの距離:ツーリング(1m)/スレッド(5m)、コンパス較正、設定リセット、終了メニュー)。ベーシックを選ぶと設定変更はできず初期設定(デジタルモードのみ、一番近い埋没者から捜索、距離と音の大きさが連動、など)のまま使用する。
•より見やすくなった距離、方向の表示:ピンポイント時の十字表示が距離に応じて変化
(10m未満で整数は大きい文字、少数は小さい文字で表示)
•送信ビーコンと受信ビーコンの向きが垂直の場合の最大受信距離が増大
•グループテスト時に周波数のズレがないか確認
•SENDモードに入った際に音でお知らせ
•「ソノバデセイシ」というメッセージの数が減少
•受信時に意図せず送信に切り替えてしまうのを警告
•信号音がより明確になっている
•グループテストの距離設定でスレッドを選択可能


ベーシックモードについて
•埋まっている人の数の表示
•近い埋没者からの捜索
•分かりやすいデジタル音で、迅速&簡単に場所を見つけることが可能
•見つけた埋没者のマーキングができ、次の捜索に移る
•設定の変更が出来ないのでベーシックモードでは全て同じ機能を持つ
•誤操作を起しにくい


アドバンストモード
•表示されている人のリストを手動でスクロールし、捜索対象を選択可能
•埋没者数の概観、距離、および位置を画面で確認できる
•アナログサーチ(手動/自動でレンジ切り替え)が可能

BCA

BCA/ TRACKER3

デジタルビーコンの雄BCAから13-14シーズンにリリースされた、トリプルアンテナビーコン!
トラッカー2よりもさらに20%の軽量化とコンパクト化に成功し、市場の中でも、もっとも携帯性に優れた高機能ビーコン。
複数埋没者がどれくらいの距離と方向でそれぞれ埋没しているのかが大きなビジョンで把握することが可能なBPモード(ビッグピクチャーモード)、1人目の埋没者を発見した後、発見したビーコンの電波を30秒間だけシャットアウトできるSSモード(シグナルサプレッションモード)など新しい機能が搭載されている。

15modelに関して14modelからの変更点はありません。

機能 : 3アンテナデジタル
周波数 : 457kHz
使用電池 : 単4アルカリ x 3本
電池寿命 : 1時間の捜索の後に200時間発信(送信のみ250時間、捜索のみなら約50時間)
受信範囲 : 50mまで(トラッカーが発信した電波を受信する場合
形状寸法 : 116×71×23mm
重量 : 170g(電池含む)
使用気温 : 送信モード/-10℃〜+40℃ 
     
受信モード/-20℃〜+40℃(電池残量が66.7%の時)
price :
¥44,000 + tax 

カート

お問い合わせはsales@largo99.comまで


BCA / TRACKER3 主な機能

トリプルアンテナ

トリプルアンテナ採用により方向を示すインジケーターと距離表示の精度がアップ。

ビックピクチャーモード

複数埋没時に全体的な埋没者の位置関係を素早く把握できる機能。

SSモード

発見したビーコンの電波を30秒間だけシャットアウトできる機能。

オートリバートモード

受信モード時に1分間移動しない場合や5分を超えて受信モードの場合、自動的に発信モードへ戻る機能。


BCA/ TRACKER2

デジタルビーコンの雄、BCAからトリプルアンテナビーコンが登場!
グローブをはめた手でも操作しやすいスイッチ類、日中の明るさの中でも視認性の高いLED表示、複数埋没者を示すサインなど随所に進化の形跡が見られる。

15modelに関して1modelからの変更点はありません。

機能 : 3アンテナデジタル
周波数 : 457kHz
使用電池 : 単4アルカリ x 3本
電池寿命 : 1時間の捜索の後に200時間発信(送信のみ250時間)
受信範囲 : 40mまで
形状寸法 : 132×76×25mm
重量 : 181g(電池、ハーネス含まず)
使用気温 : 送信モード/-10℃〜40℃ 
     
受信モード/-20℃〜40℃(電池残量が66.7%の時)
price :
¥39,500 + tax 

複数捜索テストのムービーはこちら

カート

お問い合わせはsales@largo99.comまで


BCA / TRACKER2 主な機能

トリプルアンテナ

トリプルアンテナ採用により方向を示すインジケーターと距離表示の精度がアップ。

リアルタイム表示

素早い解析により瞬時にリアルな距離を表示する。

送受信切り替え

グローブをはめた状態でも操作しやすい送受信切り替えボタン。

信号音

埋没者への接近を識別しやすい信号音で知らせる。

複数の埋没者の捜索
複数の埋没者をサーチした時に、表示画面の右側に複数の埋没者がいることを示すサインが表示。
SPモード
捜索範囲を180度から75度に狭めることで複数の埋没者がいる場合も迅速な操作が可能。

LED発光ダイオード

日中の明るさの中でも視認性の高いLED発光ダイオードを採用。方向と距離を別々のLEDで表示する。


捜索手順

本体下部にある送受信切り替えスイッチを手前に引き受信モードに切り替える。電源が入っていないとこの操作はできない。受信モードにになるとSEと表示。

埋没者までの距離が50m以内に入ると埋没者までの距離を表示。

45m以内になると埋没者までの距離と方向が表示される。方向表示ランプの真ん中にシグナルが来るように身体を向け埋没者に近づいて行く。

複数の埋没者がいる場合は画面右側にアイコンで表示される。

10m以内に入ると信号音が大きくなり埋没者までの距離が近くなっていることが分かる。複数の埋没者がいる場合、近い埋没者の信号にロックする。

2 m以内に入ると方向表示は消える。フラックスラインに沿って距離数字が一番小さくなるところを探す。


複数捜索テストムービー

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player


BCA TRACKER2 装着方法