-FROM CALLA FACTORY -

「チューンナップのすすめ」

大好評、CALLA FACTORYの春割チューンナップキャンペーンが今月末までということで、CALLA FACTORYの山本さんにメールをいただきました。

以下本文です。


こんにちは、キャラファクトリーの山本です。
みなさん今シーズンは雪も多かったので、たくさん滑られたことと思いますが、シーズンが終了して約1か月、 ボードは滑り終わったそのままだなんて方はいらっしゃいませんか?
チューン ナップはシーズン直前にやるほうがいい、と思っている人もいますがこれは違い ます。
板はシーズン終了後にそのまま放置しておくことでソールの酸化、エッジ のサビの進行を促します。サビが根付くと最悪はマシーンでも取り除くことがで きないケースもあり大切な板の寿命を縮めることになってしまいます。
チューンナップは上手な人がするもの、キズが付いたからするもの、と思ってい るひともいます。 それもちょっと違います。もちろん上級者もチューンナップしますが、まだまだ これからステップアップしていく人こそ板を自分の扱いやすいように加工 (チューン)してあげる必要があるのです。
また見た目にソールなどにキズが入っていなくてもワックスがしみ込むはずの ソールに、目に見えない汚れが結構入り込んでいるものです。
その状態を続ける といくらワクシングをしてもフィルターが詰まったようにワックスがソールの隙 間に入っていく場所がなくなり、結果滑りが悪い板になってしまいます。
お得に ご利用いただける、早割キャンペーンが残すところ1か月です。
ソールを新しく してエッジの研磨、ワックスをたっぷり入れてあげて来期に備えましょう。

チューンナップメニューはこちら↓
http://www.largo99.com/store/calla/index.htm

CALLA FACTORY 山本恭平