▲Top Page





「ミョウガとシラスの梅昆布茶和え」


「8月キャンプ」の隊長、ジャイアン大竹氏の逸品。

美味しい。


材料:ミョウガ、大葉、シラス、ゴマ、梅昆布茶。

 

ミョウガは斜めに切っていく。

   

「ミョウガの先は固いところがあるから取り除いてください」

さすが、美味しいもの食べつけてる人は、細かいことにも気を使う 。

   

大葉も5mmぐらいに切って、鍋に入れミョウガと和える。

今回はキャンプだったから量が多かったが、加減としてはミョウガ5−6にたいして大葉1束ぐらいの感じか。

   

で、そこに今回の秘密の調味料「梅昆布茶」をササッと入れる。

サクサク和える。

   
で、ここにシラスをどばっと入れて、ごまもたっぷり入れて、また和える。

もしかしたら、シラスを入れて和え、ごまを入れて和えしたのかも知れない。
肝心なときに酒のお代わりを取りに行った。
   

こんなにたくさん作ったのに、あっという間に売り切れた。

ミョウガ好きの人はある程度想像ができるはず。
ホントに美味しい。

from Nari/ 日々想う事
 

「ガーリックチキン2007」
仕込みは簡単なのに、結構喜ばれるので再登場。

 


材料:手羽先、ニンニク、酒、塩(ハーブソルト)、黒コショウ、オリーブオイル。

 

手羽先は、包丁を入れて先の細いところを切り離す。

関節の軟骨のところに包丁を当ててやればそれほど力はいらない。

 

ファスナーつきのフリザーパックに手羽を入れ、ハーブソルトで塩をする。
チキンは味がしっかり入っている方が美味しいと思うので、ワタシは結構塩を強くする。でも、お好みで。

で、ここに酒をちょびっと入れ、袋を揉んで全体を馴染ませる。

 

ニンニク一塊。

尻を落として薄皮のさきっちょを持って包丁でつぶす。

袋に入れたらひと揉みする。

 

オリーブオイルを入れてまた揉む。

で、最後に黒コショウをガリガリすって、また揉んだら空気を抜きのり巻きを巻くように袋を丸める。

 

手羽先の落としたところもフリザーパックに入れて酒をふって揉んでおく。

美味しい出汁になる。

 

段取りさえ踏んでやれば、仕込みに10とかからない。

我が家での食事の時は、このまま室温においてチビの帰ってくる時間に合わせてオーブンで焼くが、キャンプやお呼ばれで持って行く時は冷蔵庫でねかせて出がけに持って行く。下味がついているので温度にそんなに神経質にならなくて大丈夫だ。

ニンニクの代わりにローズマリーを使うと、それはそれでとても美味しい。

 
 


 


のんだくれ@きっちん さくいん


やってるうちに数だけは増えたので、食材で検索しやすいよう「さくいん」にしました。

 

魚貝

野菜
その他
チキンとポテトのローズマリー焼き アジ叩き レタス・ホットドレッシング チーズディップ
牛の網焼き 韓国風マグロのづけサラダ ポテトの塩焼き ピータン豆腐
ポークソテー 貝柱焼き 手羽とレタスのスープ煮 クリームチーズの酒盗和え
手羽と白菜の鍋 カレイの煮付け アンチョビポテト  
手羽のポン酢煮 タコのアンチョビオイル 長芋のたたき ご飯もの・麺もの
つまみチキン 明太ポテトサラダ ツナもやし とろろ蕎麦
鶏つくね 毛ガニ レタスのサラダ
とりわさ つまみタコ 大豆と昆布の炊きあわせ コーンスープ
とり刺し サーモンマリネ 酢醤油大豆 卵スープ
豚・角煮 貝焼き 手羽と白菜の鍋 きつねうどん
ガーリックチキン 鱈豆腐  ジャガイモのそぼろ煮 サンドイッチ
豚角煮 フリッター2 ニラ玉 そぼろ
ローストチキン2005つづき  イカフリッター きぬかつぎ オムライス
ローストチキン2005 イカのスペイン風 すだち にゅう麺
牛スジ2005 カレイの唐揚げ 叩きキュウリ in China

おじや

豚もやし ハマグリ鍋 簡単サラダ  
蒸し鶏 シジミのニンニクしょう油漬け 

冷やしトマト

おやつ
油淋鶏(ユーリンチー) 鮟肝 鬼おろし チョコバナナ
ローストチキ? 牡蠣の陶板焼き 浅漬け チョコアイス
ゆで豚 ブリの照り焼き 叩きキュウリ フルーツカクテル 
蒸し手羽  かんぱち・かま・あら ラディッシュとクレソンのサラダ ポップコーン
手羽中のしょう油煮

タコとトマトのマリネ

大根サラダ  フルーツポンチ
チャーシュー タコのごま塩  ハッシュドポテト

レモネード

ローストチキン イカのビックリ & ワタ焼き シーザーサラダ   
牛スジ豆腐   はりはり鍋
番外編
      クジラの話
      ズッキーニのパスタ
      お茶の話
      お茶の話2(未完)