▲Top Page





「きぬかつぎ」


秋の月がきれいな頃、ちょっと小ぶりなイモがでる。



材料:きぬかつぎ(小さめのサトイモでもOK)


 

ざるに入れ、水で流しながら土を落とす。

 

蒸し器で蒸す

   

鍋のフタに楊枝をかませて少しずらすと、フタについた蒸気が水滴となって落ちるのを防ぐ。

   

適当な頃合いで、楊枝でさして柔らかくなっているようなら、火を止めてそのまま冷ます。

蒸し器を素手でつかめるぐらいの温度になったら、ベランダなどの風通しの良いところで、冷ます。

包丁でシリの所を円く切り取り、座り良くしたら、 皿に並べ、ゴマ塩を添えていただきます。

   

お察しの良い方なら、何かヘンだと気づいたに違いない。

そう、写真の1番上と2番目は「きぬかつぎ」ではない。
これはサトイモだ。

写真を雑に撮ったら、使えるのがなくて翌日サトイモで撮った。
(きぬかつぎだろうが、サトイモだろうが、下のチビはこのイモに目がないから、作れば必ず完売する。)

これを書いている今「Google」 で「きぬかつぎ」を検索したら、サトイモを蒸すか茹でるかして塩で食べることを「きぬかつぎ」と呼ぶ人もあるようだ。

ワタシは「きぬかつぎ」は、小ぶりなサトイモだと思っている。
頭のヘタをつかんで押してやると、ブチュッと広がる量が口にちょうど良い。
滑らかさもサトイモより上だと思う。


最初に「きぬかつぎ」を教えてくれたワタシの父は、昔の人だから、塩でなくしょう油で食べる。
それも美味しい。

   
サトイモでやる時は、上下の堅いところを包丁で切り取って、ごま塩を振る。
 



 


のんだくれ@きっちん ばっくなんばぁ


作ってみたい料理があるから、バックナンバーを載せ欲しいと頼まれた。
嬉しい話じゃないか。
それも海外に単身赴任(?)になった人から、国際電話でだ。(無論、メインの用事は他にある)

お待たせいたしました。
       
05/7/6 夏平の塩 冷やしトマト ジャガしょう油・・・
05/6/22 鬼おろし    
05/5/25  箸休め  浅漬け  叩きキュウリ
05/5/19 イカに誘われて イカのスペイン風  
05/5/11 ラディッシュとクレソンのサラダ ラディッシュとクレソンのサラダ カレイの唐揚げ
05/4/28 チョンガーのクイックおかず 大根サラダ  豚モヤシ
05/4/15 おやつ ポップコーン フルーツポンチ レモネード
05/4/1 酒飲みがチビたちに作るクイックメニュー2品 オムライス にゅう麺
05/3/3 蒸し鶏 蒸し鶏  
05/2/17  油淋鶏(ユーリンチー) & ハマグリ鍋 油淋鶏(ユーリンチー) ハマグリ鍋
05/1/13  ローストチキ?ほか  ローストチキ? シジミのニンニクしょう油漬け
04/12/16  鮟肝 & はりはり鍋  鮟肝 はりはり鍋
04/12/2 牡蠣の陶板焼き 牡蠣の陶板焼き ブリの照り焼き
04/11/18 ゆで豚 ゆで豚  ラーメン
04/11/4 かんぱち・かま・あら かんぱちのカルパッチョ ハッシュドポテト ほか
04/10/20

イタリアン?

タコとトマトのマリネ シーザーサラダ
04/10/6
手羽中料理 2品  蒸し手羽 手羽中のしょう油煮
04/9/22

チャーシュー

04/9/9

ピータン豆腐

04/8/12
ローストチキン ローストチキン クリームチーズの酒盗和え
04/7/29

イカのビックリ & ワタ焼き

イカのビックリ ワタ焼き
04/7/14

牛スジ豆腐