▲Top Page

 





「 アボカドと若鶏の洋風そうめん


デジカメ復活緊急企画!

昨日(7/24)と今日(7/25)の朝ご飯!!

「 アボカドと若鶏の洋風そうめん 」

材料:そうめん、若鶏唐揚げ用、アボカド、ミニトマト、細ネギ、ゴマ、オリーブオイル、塩(ハーブソルト)、コショウ、麺つゆ。

いつものスーパーで「若鶏唐揚げ用 88円/ 100g」が並んでいた。用途は広いし娘は鶏肉が好きだから買った。鶏もも肉であれば何でもOK。

鶏もも肉に塩・コショウして、テフロンのフライペンに油を引かずに皮目を下にして焼こう。火は弱火。フライパンの底より少し大きな鍋ブタをを押し付けてチィチィ焼いていく。

このミニトマトは普通のより少し大きい。普通のサイズなら4つから5つあっても良いかも。
ヘタを取って耐熱皿に入れ、楊子のような物で皮目に何カ所か穴を開ける。(電子レンジで加熱するので破裂防止のため)
で、ラップをせずに電子レンジで1分チン。

左がチンした状態。そこに、ハーブソルトとコショウを入れ、オリーブオイルをテレッとまわしかけて、フォークでトマトをつぶしてやると簡単なトマトソースができる。
この技はテレビでやっていた。なかなか良いアイデアだと感心し、真似ている。
器ごと水を張ったボールに浮かべて粗熱をとろう。

細ネギは小口切り。麺つゆを水でのばし氷を入れて冷やしておこう。氷が溶けたらそうめんの汁になるぐらい。

さぁ、鶏肉が両面色よく焼けたはずだ。フライパンから出して室温になじませよう。

アボカドは半分に切って、スプーンでくりぬき皿にのせておく。

焼いたもも肉に7mmぐらいの幅で包丁を入れる。アボガドも同じぐらいの幅に切る。



一連の作業をやってる間に大鍋に湯を沸かし、そうめんを表示通りに茹でる。

茹で上がったそうめんは流水でしっかりぬめりをとって、これまたしっかり水を切る。

少し深めの平皿にそうめんを入れ、アボカドを並べたら冷たく冷えた汁をかける。

そこに鶏肉を散らして、真ん中にトマトソースをサァーッと流し入れる。

細ネギを散らして・・・

ゴマを散らしたらでき上がり!!

テレビでやっていたのは、すぐに茹で上がるそうめんにトマトソースをかけてスパゲティ風に食べさせるというのだったが、そんなでうちの娘が満足するはずがないから、少しアレンジした。
トマトソースのオリーブオイルと麺つゆが意外とマッチして美味しいのでお試しを。

 
「 親子丼 」

材料:温かいご飯、若鶏唐揚げ用、タマゴ、タマネギ、水菜(なければレタスでも)、海苔、細ネギ(あれば)、ゴマ、麺つゆ。

冷蔵庫に残っている使いかけのタマネギを繊維に沿って薄切りにする。気持ち多め。


どんぶり鍋に水で伸ばした麺つゆを温め、温かい蕎麦の蕎麦汁より気持ち薄めの汁を作る。
沸いてきたら、タマネギを投入。

若鶏のもも肉を食べやすい大きさに切る。



タマネギがしっかり煮えて透明になったら鶏肉をまんべんなく加える。
片面が白くなって火が入ったら裏返す。ここまで火は中火の弱火。

今回緊急企画のためレタスを使っているが、本当は水菜でやった方が美味しい
水菜の場合は根を落とし、1-1.5cmぐらいのみじん切りにする。
レタスの場合は、少し太めの千切りにして、長さを3cmぐらいにする。
でも、やっぱり、水菜の方が味も食感も良いから、ぜひ水菜で。

タマゴは、フォークで白身を切るようにして溶く。

で、写真を撮り忘れているが、海苔を炙っても実りも作っておこう。


鶏に火が入ったら弱火にして汁がクックッ沸いてる程度に。
そこに水菜の場合、切った分量の1/4散らす。レタスだったら半分。



さぁ、ここからは時間との勝負だ。器に温かいご飯をよそってもみ海苔を散らそう。

水菜がしんなりしたら溶いたタマゴの3/4ぐらいを鍋の中心から「の」の字に薄くまわし入れる。
この時も火は弱火。
水菜だったら、切った分量の残りの1/4をこの上に散らす。

下にタマネギのない縁のところが固まりやすいので、菜箸でちょちょっと突いて、鍋をほんの少し傾けてまわすように揺すってやる。ほんとはこんな写真を撮ってる場合ではない。
で、水菜(レタス)の残りをご飯に散らす。

タマゴの残りを鍋の中心にそっと流し入れ、流れた端がほんの少し色が変わったら、間髪入れずにご飯の上にスルリと移してでき上がり。

最初にタマゴを流し入れたところで細ネギのみじん切りを忘れた事に気づいた。でも、タマゴに火を入れ始めたらもう元には戻れない。写真を撮るのだってリスクだ。細ネギの彩りがないのは残念だが、タマゴがとろりとしているのが命だ。

ゴマ
を散らして娘に声をかける。
「できたよ、朝ご飯!」

このままじゃ、片手落ちだし、皆さんだって釈然としないだろうから、今朝(8//30)作ったのを写真に収めた。

器に温かいご飯をよそってもみ海苔を散らし、切った水菜の半分ぐらいをのせる。

鶏に火が入ったら弱火にして汁がクックッ沸いてる程度に。
そこに水菜の1/4散らし、溶いたタマゴの3/4ぐらいを鍋の中心から「の」の字に薄くまわし入れる。
先に入れた水菜がしんなりしたら、残りの1/4も加えよう。

タマゴの残りを鍋の中心にそっと流し入れ、流れた端がほんの少し色が変わったら、間髪入れずにご飯の上にスルリと移してでき上がり。

ゴマ(金ごま)を散らして娘に声をかける。

「できたよ、朝ご飯!」

「親子丼に水菜やレタスを入れるなんて邪道だよ」そんな向きもあるかもしれない。そんな方はもちろん省いてください。
我が家の娘は水菜が好きで、もみ海苔の上にのせた水菜が具がのる事によってしんなりして、タマゴでとじた水菜と最後に散らした水菜の食感がそれぞれ違うアクセントを出しているのが気に入っているみたいだ。大きなスプーンで、口をあんぐり開けて食べているのを見ると、お父さんはそう思う。

 
「 ポキ丼 」

材料:温かいご飯、サーモン刺身用(マグロでも)、アボカド、水菜(なければレタスでも)、細ネギ、ゴマ、しょう油、みりん、ラー油。

「アボカドと若鶏の洋風そうめん」で使ったアボカドの残りを使わないともったいないので、マグロかサーモンの刺身が安くで出ていれば、「ポキ丼」を作ってやろうと考えた。娘の好物だ。

結局、定番で並んでいる「ノルウェー産アトランティックサーモン切り落とし風 198円/100g」になってしまったが、まあこれで勘弁してもらおう。
平皿に並べ、大きい物には包丁を入れ、しょう油とみりんを同量ふりかける。

ここに食べるラー油というのをチョロと加えている。そんな物がなければ普通のラー油でも良いし、それもなければ豆板醤でも良い。でも、豆板醤にする時はみりんの代わりにごま油を使った方がこくが出るように思う。
全体をなじませたら、空気を抜くようにしてラップをかけ、冷蔵庫へ。

さあ、これが、一昨日残したアボガドの残り半分だ。種を付けたままラップでピッチリくるんで冷蔵庫においておいた。少し熟しているが、ポキ丼だ、充分、充分。
スプーンで皮を外し、6mm幅に包丁を入れ、縦にも3つぐらい切っておこう。
細ネギは先っぽの残りが4本あるだけだったが、まぁ、残りもの丼だ、許す、許す。

で、ここであまり許したくないのが、水菜でなくてレタスを使っているところ。
サーモン刺身を買い出した時にも見たのだが、158円で並んでいたので諦めた。レタスの残りも冷蔵庫にあるし・・・。
キクウラが買うのは、一番高くても128円だ。


なんだか、しみったれた話が続いたが、仕上げに入ろう
器に温かいご飯をよそって、水菜(レタス)を散らす。そして、アボカドを適当に並べていく。



アボカドを1/3ぐらい並べたら、サーモンを冷蔵庫から出して、半量ぐらいを彩りよく並べる。そしてまたアボカドを1/3ぐらい、残りのサーモン、アボカドといった感じで並べていくと、見た目麗しポキ丼になる。最後にサーモンの漬けダレをテレッとまわしかける。

細ネギとゴマを散らして娘に声をかける。
「できたよ、ポキ丼!」

ポキ丼と聞いて、彼女はすぐにやってくる。

親子丼に続いて、ポキ丼の水菜版も追加です。

器に温かいご飯をよそって、水菜を散らし、切ったアボカドの1/3を並べよう。
今回はオフィシャル版であるから、サーモンもちゃんとしたサーモンを使い、しょう油とごま油、そして豆板醤でヅケにしている。

サーモンの半量ぐらいを彩りよく並べ、そしてまたアボカドを1/3ぐらい、残りのサーモン、アボカドといった感じで並べていくと、見た目麗しポキ丼になる。

水菜をほんの少し残しておいて、最後にぱらりと振りかけるとこれまた美しい。細ネギあれば上等だがないときはそんな風に工夫しよう。
で、上からヅケのつけ汁(なければしょう油に食べるラー油を少し溶いて)チッ、チッ、チと振りかける。

ゴマ(金ごま)を散らして娘に声をかける。

「できたよ、ポキ丼!」

 




のんだくれ@きっちん さくいん 


(2014.5.9更新)

 

魚貝

野菜
その他
ローストチキン 2014 アサリスープ 海鮮サラダ 御苑チーズ
グリルチキン 毛ガニ 甲羅焼き トマトサラダ ちりめん山椒
チキンの素 鱈の包み焼き 長芋と水菜のサラダ あんかけ納豆オムレツ
豚皿 鱈豆腐 2013 ポテトグラタン弁当 つまみサーディン
なんちゃってビーフステーキ タコブツ ポテトグラタン 海苔の佃煮
白菜と手羽のスープ アサリの酒蒸し ニンニクキュウリ ミニチーズオムレツ
ミートソースグラタン サーモンのマヨネーズ焼き 枝豆 温奴カニあんかけ2
ミートソース タコとトマトのマリネ 白菜と手羽のスープ 納豆オムレツ2012
フライドチキン マグロのづけトロ丼 サラダうどん チキンカレーうどんの素
ランチチキン2 サザエの壺焼き ズッキーニのクリームパスタ ネギ奴
ランチチキン 生鮭のホイル焼き 焼き蚕豆 厚揚げ焼き
ローストチキン2012 アサリとヤリイカのパスタ すだち 温奴カニあんかけ
ローズマリーチキン パエリャ きぬかつぎ カニオムレツ
そぼろ シーフードパエリャ2 バターコーン スパニッシュオムレツ
スペアリブ シーフードパエリャ ゴーヤチャンプル 2012 ネギタマ
いつものゆで豚 イカ刺し 長芋焼き 塩昆布
タンドリーチキン 赤エビのガーリックソテー もやしナムル2 カリン酒
スペアリブのトーチ蒸し アサリバター 3 じゃがバター 海苔佃煮
紅茶豚 甘エビ刺身 もやしナムル スダチ豆腐
手羽鍋 アサリバター2 味噌マヨキュウ ホットドッグ
手羽スープ マグロのづけ丼 いつものキュウリ アミエビ山椒
モツ煮込み 白魚の卵とじ 明太ポテマヨ キムチ鍋
ローズマリーチキン タコブツごま塩 わかめサラダ チーズフォンデュ
鶏手羽紹興酒煮 エビチリ 塩昆布レタス やっこ
とりわさ 2011 アサリバター 八甲田沖揚コーン 納豆オムレツ
チャーシュー 2011 マグロの山かけ丼 ひたし豆 サニーサイドダウン
ローストチキン 2010 牡蠣ガーリックアンチョビ ゴーヤチャンプル 豆腐チョリン(まつかわ流)
牛のしぐれ煮 サバ缶鍋 叩きキュウリ-しょう油編 バーニャカウダ
手羽のビール煮 エビ焼き 朝サラダ チーズディップ
手羽煮 つまみサーモン 新じゃがバターじょう油 ピータン豆腐
豚味噌オムレツ シジミのニンニク醤油 明太ポテト クリームチーズの酒盗和え
豚味噌 スダチタコ 銀杏  
豚タン焼き タコとトマトのマリネ ローズマリーポテト  
豚の角煮 ちりめん山椒 ローズマリーオイル  
ハーブポーク アジ焼き 冷やしトマト スープ
モツ焼き 牡蠣ガーリックアンチョビ そのまんまキャベツ チキンスープ
とりわさ2 エビお焼き 山椒佃煮 白菜と手羽のスープ
鶏の唐揚げ 牡蠣のみぞれ鍋 らっきょう 白菜と手羽のスープ
(ゆで豚のゆで汁を使って)
  たらこのごま油和え もやし鍋 白菜と鶏団子のスープ
ゆで豚     温奴カニあんスープ
牛スジ 昆布の佃煮 叩きキュウリ 里芋とわかめのスープ
鶏ブツとゴボウの煮物 サーモンつまみ 味噌キュウ 温奴かに玉スープ
蒸し鶏サラダ エビ焼き 冷やしトマト 干し椎茸と手羽のスープ
参鶏湯 牡蠣の酒蒸し ほうれん草サラダ 即席トマトとタマゴのスープ
ゆで豚 2008 カキの陶板焼き2009 銀杏 ランチ手羽スープ
手羽先と白菜の鍋 2008 貝柱のバター焼き 蒸し鶏サラダ わかめスープ
手羽先のしょう油煮 明太おぼろ豆腐 タコとトマトのバジルサラダ トマトとタマゴのスープ
塩豚2 芝エビのガーリックアンチョビ 叩きキュウり 2008 かに玉スープ
塩豚1 タコのガーリックアンチョビ 手羽先と白菜の鍋 2008 即席タマゴスープ
とり軟骨の唐揚げ イカ肝バター炒め(まつかわ流) アボガドとクリームチーズのサラダ コーンスープ
豚ニラキムチ アジ刺し(まつかわ流) レタスとコーンのサラダ 卵スープ
餃子鍋 じゃこ奴 豚と白菜の鍋  
ローストチキン 2007 すだちを使ったサーモンマリネ ジャガイモのバターしょう油  
ゆで豚 2007 アジ叩き すだち 2007  
ガーリックチキン 2007 韓国風マグロのづけサラダ ミョウガとシラスの梅昆布茶和え パン
チキンとポテトのローズマリー焼き 貝柱焼き レタス・ホットドレッシング ランチサンド2
牛の網焼き カレイの煮付け ポテトの塩焼き ランチサンド
ポークソテー タコのアンチョビオイル 手羽とレタスのスープ煮 チキンホットサンド
手羽と白菜の鍋 明太ポテトサラダ アンチョビポテト そぼろホットサンド
手羽のポン酢煮 毛ガニ 長芋のたたき エビサンド
つまみチキン つまみタコ ツナもやし チャーシューホットサンド
鶏つくね サーモンマリネ レタスのサラダ チキンサンド
とりわさ 貝焼き 大豆と昆布の炊きあわせ 肉味噌チーズサンド
とり刺し 鱈豆腐  酢醤油大豆 タマゴサンド
豚・角煮 フリッター2 手羽と白菜の鍋 残り物ロール
ガーリックチキン イカフリッター ジャガイモのそぼろ煮 サンドイッチ
豚角煮 イカのスペイン風 ニラ玉  
ローストチキン2005つづき  カレイの唐揚げ きぬかつぎ  
ローストチキン2005 ハマグリ鍋 すだち  
牛スジ2005 シジミのニンニクしょう油漬け  叩きキュウリ in China  
豚もやし 鮟肝 簡単サラダ  
蒸し鶏 牡蠣の陶板焼き

冷やしトマト

 
油淋鶏(ユーリンチー) ブリの照り焼き 鬼おろし  
ローストチキ? かんぱち・かま・あら 浅漬け  
ゆで豚

タコとトマトのマリネ

叩きキュウリ  
蒸し手羽  タコのごま塩  ラディッシュとクレソンのサラダ  
手羽中のしょう油煮 イカのビックリ & ワタ焼き 大根サラダ   
チャーシュー   ハッシュドポテト  
ローストチキン   シーザーサラダ   
牛スジ豆腐   はりはり鍋  
       
       
       
ご飯 おやつ
番外編
つみれ丼 2 つみれうどん ナシ ゆずこしょう
つみれ丼 たぬきうどん もも mkチョコ
なんちゃって鶏飯 チャーシュウ麺 季節の果物 ナツヘイの塩 2007
親子丼弁当 チゲうどん 焼きりんご クジラの話
炊き込みご飯 油そうめん 柿パック ズッキーニのパスタ
オムライス かしわ南蛮 秋の果物 お茶の話
とり丼 鍋焼きうどん 秋の果物 お茶の話2(未完)
天かすむすび 白菜と手羽のスープうどん バナナセーキ  
レタスチャーハン サラダうどん 大学芋  
二食丼 neo 冷やし納豆うどん アメリカンチェリー  
きじ丼 ズッキーニのクリームパスタ 柿カップ  
ステーキ丼 2 ミートソースカレーうどん チョコバナナ  
鮭コーン丼 スパゲティ・ミートソース チョコアイス  
鮭丼 アサリとヤリイカのパスタ フルーツカクテル   
ステーキ丼 ホタテそば ポップコーン  
親子丼 トマトタンメン フルーツポンチ  
二色丼 エビそば

レモネード

 
サーモンとアボカドの丼 アサリそば    
マグロのづけトロ丼 チーズカレーうどん    
パエリャ 鶏団子うどん    
シーフードパエリャ2 チゲ鍋うどん    
シーフードパエリャ 鍋焼きうどん    
トマタマ雑炊 トロロうどん    
エビオムライス 冷やしトロロうどん    
エビタマ丼 汁なしカレーうどん    
トロロ納豆ごはん 冷やしたぬきうどん    
鮭おにぎり チキンカレーうどん    
マグロづけトロ丼 とりタマうどん    
オクラ納豆ご飯 エビタマうどん    
海鮮づけ丼 味噌チャーシュー麺    
カニ釜めし わかめうどん    
鮭釜めし 冷やしとろろうどん    
貝柱と桜エビの釜めし おぼろ月見うどん    
手羽雑炊 ペスカトーレ    
焼きサーモン押し寿司 2 釜玉うどん    
オムライス 2011 お正月とろろうどん    
天津丼 お正月うどん    
えび玉丼 とり焼きうどん    
かに玉丼 ジャージャーうどん    
マグロのづけ丼 トマタコ冷やし素麺    
とろろ丼 トマタマうどん    
納豆ごはん とろろうどん    
焼きサーモン押し寿司 カレーうどん    
鮭茶漬け 明太とろろうどん    
サーモン押し寿司 冷やしワンタン    
鍋の後の雑炊風 アンチョビ焼きうどん    
シャケおにぎり とろろ蕎麦    
つまみサーモンおにぎり    
海苔茶漬け きつねうどん    
ステーキ弁当 にゅう麺    
ステーキ丼      
焼きおにおじや      
角煮丼      
焼きおにぎり      

タマゴ雑炊

     
わかめスープご飯      
ゆで豚丼      
オーロラ丼      
おかか丼      
スープのご飯      
おにぎり雑炊      
マグロのづけ丼(参考)      
そぼろ      
オムライス      

おじや

     
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 ▲Top Page