▲Top Page

おやつ


冗談ではなく、今回は「おやつ」なのです。
ハイ。


「ポップコーン 」


材料
ポップコーンの玉、クレイジーソルト、オリーブオイル。


   


鍋に一握りのポップコーンを入れる。
直径20cmの鍋でこんな感じ。

この時、まだレンジの火はついていない。

   

玉が全体がうっすらと浸かるぐらいにオリーブオイルを廻しかける。

気持ち強めにクレイジーソルトをして、蓋をして、ここでで初めて火にかける。弱火の中火。

 

初めはゆっくり油を鍋底に廻すように動かす。
玉が弾け始めるまで2−3度。

弾け始めたら火を弱火にしてガス台の上で鍋を振る。

 

弾けのピークが過ぎ、弾ける間隔が2-3秒空いたら火から下ろし鍋底を冷ます。

ザルに空け、味見して塩気が足らないようならクレイジーソルトを振る。

 

ポップコーンの玉は、洋食材を得意に扱う店なら置いてある。
正式な名称は知らないが、ワタシは「ポップコーンの玉ある?」と聞く。
今回買い出した「肉のハナマサ」にもあり、「ポップコーンの原料豆」(1kg/\238)という色気のない名前がついていた。

鍋は、我が家では、普段みそ汁を作る鍋でやる。
なるべく底の厚い、しっかりした鍋が向く。
柄のある深い鍋が使いやすいだろうが、雪平のような薄いアルミの鍋は焦げつくので向かない。

一握りの玉で直径25cnのザル一杯のポップコーンができる。
こんなにと思うかも知れないが、「おやつ
に出すと5分と持たない。

 

 


「フルーツポンチ」

 


材料
フルーツの缶詰、三ツ矢サイダー。

 

なんてことはない。
フルーツを皿に取り、缶詰のシロップも少しかけ、サイダーをかけて、いただきます!

   

正式なフルーツポンチがどういうモノなのか、恥ずかしながら、よく知らない。

が、我が家ではこれをフルーツポンチと呼び、チビたちには人気がある。

 

なんだ、缶詰開けて、サイダー注いで出来上がりじゃ、料理じゃないじゃん!
と言われるだろう。
ワタシもそう思う。
(写真を入れ替えるにあたって、上の娘に手伝ってもらった。彼女も同じことを言うので笑ってしまった。)

では、も一つ、我が家のレモネードというのをご紹介するが、3時までには間に合わない。
ちょっと待ってくださいな。



「レモネード」


 

 
材料
レモン、ハチミツ。
 
   
 
グラスの底から約1cmぐらいハチミツハチミツを入れる。
 
 
 
 
 

お湯を少し差し、ハチミツを完全に溶かす。

 
 

ハチミツが溶けたら氷を入れ冷たくし、レモンを搾る。(レモンがチビッとしか写ってなくてごめんなさい) 

ここで味見。
酸っぱすぎても、甘すぎてもいけない。
氷やサイダーを足すことを考えて味を決める。

 
 
 
ほんの少しでもサイダーを加えてやるとチビたちは喜ぶ。
「氷を足すと薄まるから」というのが彼女らの言い分だ。
 
 

 


のんだくれ@きっちん ばっくなんばぁ


作ってみたい料理があるから、バックナンバーを載せ欲しいと頼まれた。
嬉しい話じゃないか。
それも海外に単身赴任(?)になった人から、国際電話でだ。(無論、メインの用事は他にある)

お待たせいたしました。
       
05/4/1 酒飲みがチビたちに作るクイックメニュー2品 オムライス にゅう麺
05/3/3 蒸し鶏 蒸し鶏  
05/2/17  油淋鶏(ユーリンチー) & ハマグリ鍋 油淋鶏(ユーリンチー) ハマグリ鍋
05/1/13  ローストチキ?ほか  ローストチキ? シジミのニンニクしょう油漬け
04/12/16  鮟肝 & はりはり鍋  鮟肝 はりはり鍋
04/12/2 牡蠣の陶板焼き 牡蠣の陶板焼き ブリの照り焼き
04/11/18 ゆで豚 ゆで豚  ラーメン
04/11/4 かんぱち・かま・あら かんぱちのカルパッチョ ハッシュドポテト ほか
04/10/20

イタリアン?

タコとトマトのマリネ シーザーサラダ
04/10/6
手羽中料理 2品  蒸し手羽 手羽中のしょう油煮
04/9/22

チャーシュー

04/9/9

ピータン豆腐

04/8/12
ローストチキン ローストチキン クリームチーズの酒盗和え
04/7/29

イカのビックリ & ワタ焼き

イカのビックリ ワタ焼き
04/7/14

牛スジ豆腐