▲Top Page

 





「 ランチ・チキン2 」


オーブンを使わないランチ・チキン。


「 ランチ・チキン2 」

材料:ローズマリーチキンの下ごしらえをしたもの、新じゃが、白ワイン(酒でも)、バター、しょう油。


今回は「オーブンを使わない」というのが前提になっているから、手羽でなくもも肉を使っている。
娘は2人だから、大きめのもも肉を2つに切っていつものように仕込んである。
テフロンのフライパンに油をひかずにもも肉の皮目を下にして並べる。
その上にローズマリーをのせる。(ニンニクも漬け込んであれば同じようにのせる)
で、弱火で点火。弱火で焼くと時間がかかるが柔らかく仕上がる。
フライパンより一回り小さな鍋ぶたをのせて指で押しつけて皮目に焼き色をつける。

新じゃがは洗って水から茹でる。もも肉を焼き始める前にこちらをスタートした方が良いかも。 

ゆっくりチィチィ焼いていくとローズマリーの良い香りが漂ってくるはずだ。
トングや菜箸で肉の端をめくるようにして皮目がフライパンに張り付くようだったらまだ焼きが足りない。ひっつかずに裏返るようだったら皮目はきれいに焼けている。
結構な油が出るはずだから、その油はクッキングペーパーで除いてやろう。裏面は軽く焼く程度でOK。

裏面を軽く焼いたら、白ワインか酒をふり入れてフタをする。そのまま30秒ほど蒸し焼きにして火を止め、フタをしたまま馴染ませる。
白ワインがなくて、秘蔵の久保田を使ったら、少しテンションが上がり、うっかりその写真がない。

そうこうしているうちに新じゃがも茹で上がったはずだ。


フライパンで5分ほど馴染ませて、手で触れるぐらいになったら、食べやすい大きさにナイフを入れる。
肉が熱いうちにやろうとすると、きっと皮が剥がれて見た目が悪くなる。


焼き汁の残ったフライパンに少しの水と酒を加え、煮詰める。ほんの1滴か2滴、隠し味にしょう油を加えても。
皿にのせた肉にかける。

同じフライパンにバターを溶かし、茹でた新じゃがを転がして全体を馴染ませる。軽く焼き色がつくぐらい。
火を止める直前にチビッとしょう油を回しかける。

ランチ・チキンのできあがり。

「旨そうだけど、ローズマリーなんて・・・」という向きもあろう。
今、LARGO_GARDENで花盛りだから、いつでももらいに来てください。
驚くほど育ちが早いので、いくらでも差し上げます。


 
「 ランチ・サンド2 」

コッペパンも売ってないかもしれないので、食パンで作るサンドイッチも紹介しよう。威張るほどではないけど。

材料:食パン(6枚切り)、ハム、スライスチーズ、タマゴ、キュウリ、マヨネーズ、ケチャップ。

パンの片面にマヨネーズを塗り、キュウリを並べ、ハムをのせる。自家製サンドだ、ハムは2枚奮発しよう。


スライスチーズは三角に二等分して、角をパンの角に合わせる。すると真ん中が細く空くから、もう一枚のスライスチーズを3等分に切って、その1.5分で空いたところを埋める。こうするとハムチーズサンド2枚を作るのに3枚のチーズを使う事になる。自家製サンドだ奮発しよう。


もう1枚のパンにケチャップを塗って重ね、四隅の耳を切り落とす。
勿体ないとも思うが、
自家製サンドだ奮発しよう。


2等分にしてラップで来るんでできあがり。

 


タマゴサンドも同じ要領だ。
一つ付け加えておくが、バターを塗らないのに理由はない。
冷蔵庫で固くなってるバターを室温に戻す時間がないだけで、マヨネーズで誤魔化している。
と、2枚一組でサンドイッチにするが、袋から2枚のパンを取りだしたら、観音開きにして置くと端の4辺の形が揃うから切り落とす時の無駄は少ない。

こちらのもう1枚には軽くマヨネースを塗って、その上にうっすらケチャップを塗った。大きな理由はない。 

さぁ、これで食パン版ランチ・サンドのできあがりだ。ハム・チーズが2つ、タマゴが1つ。
そして、ランチ・チキン。
娘たちには結構人気だ。

 
「 アサリそば 」

材料:アサリ、生ラーメン、塩ラーメンのスープの素、エノキダケ、長ネギ、水菜。

アサリの旬が近づいて、安くで出回るようになったから、そのアサリを使ってラーメンを食べよう。

アサリは殻をこすり洗いし、海水ぐらいの水に浸け、砂抜きする。
フライパンにアサリ、半カップの水、少しの酒を入れ、斜め薄切りにした長ネギをのせてフタをし、中火で蒸す。

殻が開いたら火を止め、小鍋を下に置いたザルにあけ、蒸し汁とアサリに分ける。


エノキダケは根を落とし、2cmぐらいの長さに切る。根の方はほぐす。蒸し汁を取った鍋に適量の水を加えエノキを入れて火にかける。


長ネギも斜め薄切りにして鍋に加える。今回は生ラーメンを使ったので、塩ラーメンのスープの素を使ったが、特に指定がある訳ではないので、手に入りやすいのを使おう。でも、味は塩に限る。アサリの塩気も出ているので味はお好みで加減してください。


鍋焼きうどんの時もそうだが、水菜はさっと火が入るだけでシャキシャキして美味しいので、最近、常備野菜にしている。安いのも嬉しい。水で洗って根を落とし5cmぐらいに切りそろえる。

他の準備をやっている間に大鍋にたっぷりの湯を沸かしておこう。(今言うなと言われそうだけど・・・)
お好きな生麺を茹でる。



茹で上がった麺を丼に入れたら、その上に水菜をドサッとのせよう。結構たっぷりでもきっと食べる。
で、その上からとろ火で温めておいたスープを注ぐ。


そこに取り置いてあったアサリを戻し入れて、アサリそばの完成!!

下の娘は、アサリも好きだし、水菜も好きだし、ラーメンも好きだから間髪を入れずに平らげる。


 
「 エビそば 」


材料:むきエビ、生タンメン、エノキダケ、長ネギ、水菜。

アサリそばと同じ要領でスープを作る。野菜は同じくエノキダケと長ネギの斜め薄切り。今回、生麺はタンメンとして売られているのを使ったが、塩ラーメンの塩だれに調味油が入り、こちらの方が少しコクが出る。でも、もちろん、塩ラーメンでも良いと思う。味は塩味。
同時進行で大鍋にたっぷりの湯を沸かそう。

で、こちらが、むきエビを下ごしらえした物。むきエビをボールに空け、塩と片栗粉と少しの水を入れざっくりもみ洗いし、ザルに開けたら水気を切って、少しの塩・コショウ、片栗粉、酒で下味をつける。その朝は、納豆ごはんを出したので、余ったタマゴの白身も入れてある。2日前に仕込んだ。
そのむきエビの背中に軽く包丁を入れスープに加える。


水菜は水で洗って根を落とし5cmぐらいに切りそろえる。
さぁ、準備は整った、麺を茹でよう。


麺が茹だったら丼に空け、その上に水菜をドサッとのせる。

間髪入れずにスープを注ぎ入れて、エビそばのできあがり!!

トマトがようやく安くなってきたので、今朝の箸休めは、久しぶりの冷やしトマト。

まいどアリッ!!

鍋焼きうどんの時もそうなのだが、下の娘はエノキダケと水菜をとても喜ぶ。で、それに紛れるようにして長ネギの斜め薄切りを入れるのがこちらの作戦だが、器用に箸を使って水菜、エノキの最後の1本まで食べる。当然紛れた長ネギだって食べている。
エビが口に合わないのかと心配したら、全体のバランスを考えるようにつまんで、最後の最後に一番大きいのを口に入れた。大のエビ好きだ。






のんだくれ@きっちん さくいん 


(2013.2.14更新)

 

魚貝

野菜
その他
ローズマリーチキン イカ刺し すだち 海苔の佃煮
そぼろ 赤エビのガーリックソテー きぬかつぎ ミニチーズオムレツ
スペアリブ アサリバター 3 バターコーン 温奴カニあんかけ2
いつものゆで豚 甘エビ刺身 ゴーヤチャンプル 2012 納豆オムレツ2012
タンドリーチキン アサリバター2 長芋焼き チキンカレーうどんの素
スペアリブのトーチ蒸し マグロのづけ丼 もやしナムル2 ネギ奴
紅茶豚 白魚の卵とじ じゃがバター 厚揚げ焼き
手羽鍋 タコブツごま塩 もやしナムル 温奴カニあんかけ
手羽スープ エビチリ 味噌マヨキュウ カニオムレツ
モツ煮込み アサリバター いつものキュウリ スパニッシュオムレツ
ローズマリーチキン マグロの山かけ丼 明太ポテマヨ ネギタマ
鶏手羽紹興酒煮 牡蠣ガーリックアンチョビ わかめサラダ 塩昆布
とりわさ 2011 サバ缶鍋 塩昆布レタス カリン酒
チャーシュー 2011 エビ焼き 八甲田沖揚コーン 海苔佃煮
ローストチキン 2010 つまみサーモン ひたし豆 スダチ豆腐
牛のしぐれ煮 シジミのニンニク醤油 ゴーヤチャンプル ホットドッグ
手羽のビール煮 スダチタコ 叩きキュウリ-しょう油編 アミエビ山椒
手羽煮 タコとトマトのマリネ 朝サラダ キムチ鍋
豚味噌オムレツ ちりめん山椒 新じゃがバターじょう油 チーズフォンデュ
豚味噌 アジ焼き 明太ポテト やっこ
豚タン焼き 牡蠣ガーリックアンチョビ 銀杏 納豆オムレツ
豚の角煮 エビお焼き ローズマリーポテト サニーサイドダウン
ハーブポーク 牡蠣のみぞれ鍋 ローズマリーオイル 豆腐チョリン(まつかわ流)
モツ焼き たらこのごま油和え 冷やしトマト バーニャカウダ
とりわさ2 昆布の佃煮 そのまんまキャベツ チーズディップ
鶏の唐揚げ サーモンつまみ 山椒佃煮 ピータン豆腐
ゆで豚 エビ焼き らっきょう クリームチーズの酒盗和え
牛スジ 牡蠣の酒蒸し もやし鍋  
鶏ブツとゴボウの煮物 カキの陶板焼き2009 叩きキュウリ  
蒸し鶏サラダ 貝柱のバター焼き 味噌キュウ ご飯
参鶏湯 明太おぼろ豆腐 冷やしトマト トマタマ雑炊
ゆで豚 2008 芝エビのガーリックアンチョビ ほうれん草サラダ エビオムライス
手羽先と白菜の鍋 2008 タコのガーリックアンチョビ 銀杏 エビタマ丼
手羽先のしょう油煮 イカ肝バター炒め(まつかわ流) 蒸し鶏サラダ トロロ納豆ごはん
塩豚2 アジ刺し(まつかわ流) タコとトマトのバジルサラダ 鮭おにぎり
塩豚1 じゃこ奴 叩きキュウり 2008 マグロづけトロ丼
とり軟骨の唐揚げ すだちを使ったサーモンマリネ 手羽先と白菜の鍋 2008 オクラ納豆ご飯
豚ニラキムチ アジ叩き アボガドとクリームチーズのサラダ 海鮮づけ丼
餃子鍋 韓国風マグロのづけサラダ レタスとコーンのサラダ カニ釜めし
ローストチキン 2007 貝柱焼き 豚と白菜の鍋 鮭釜めし
ゆで豚 2007 カレイの煮付け ジャガイモのバターしょう油 貝柱と桜エビの釜めし
ガーリックチキン 2007 タコのアンチョビオイル すだち 2007 手羽雑炊
チキンとポテトのローズマリー焼き 明太ポテトサラダ ミョウガとシラスの梅昆布茶和え 焼きサーモン押し寿司 2
牛の網焼き 毛ガニ レタス・ホットドレッシング オムライス 2011
ポークソテー つまみタコ ポテトの塩焼き 天津丼
手羽と白菜の鍋 サーモンマリネ 手羽とレタスのスープ煮 えび玉丼
手羽のポン酢煮 貝焼き アンチョビポテト かに玉丼
つまみチキン 鱈豆腐  長芋のたたき マグロのづけ丼
鶏つくね フリッター2 ツナもやし とろろ丼
とりわさ イカフリッター レタスのサラダ 納豆ごはん
とり刺し イカのスペイン風 大豆と昆布の炊きあわせ 焼きサーモン押し寿司
豚・角煮 カレイの唐揚げ 酢醤油大豆 鮭茶漬け
ガーリックチキン ハマグリ鍋 手羽と白菜の鍋 サーモン押し寿司
豚角煮 シジミのニンニクしょう油漬け  ジャガイモのそぼろ煮 鍋の後の雑炊風
ローストチキン2005つづき  鮟肝 ニラ玉 シャケおにぎり
ローストチキン2005 牡蠣の陶板焼き きぬかつぎ つまみサーモンおにぎり
牛スジ2005 ブリの照り焼き すだち 海苔茶漬け
豚もやし かんぱち・かま・あら 叩きキュウリ in China ステーキ弁当
蒸し鶏

タコとトマトのマリネ

簡単サラダ ステーキ丼
油淋鶏(ユーリンチー) タコのごま塩 

冷やしトマト

焼きおにおじや
ローストチキ? イカのビックリ & ワタ焼き 鬼おろし 角煮丼
ゆで豚   浅漬け 焼きおにぎり
蒸し手羽    叩きキュウリ

タマゴ雑炊

手羽中のしょう油煮   ラディッシュとクレソンのサラダ わかめスープご飯
チャーシュー   大根サラダ  ゆで豚丼
ローストチキン   ハッシュドポテト オーロラ丼
牛スジ豆腐   シーザーサラダ  おかか丼
    はりはり鍋 スープのご飯
      おにぎり雑炊
      マグロのづけ丼(参考)
パン スープ おやつ そぼろ
チキンホットサンド 白菜と鶏団子のスープ 柿パック オムライス
そぼろホットサンド 温奴カニあんスープ 秋の果物

おじや

エビサンド 里芋とわかめのスープ バナナセーキ  
チャーシューホットサンド 温奴かに玉スープ 大学芋  
チキンサンド 干し椎茸と手羽のスープ アメリカンチェリー
肉味噌チーズサンド 即席トマトとタマゴのスープ 柿カップ チーズカレーうどん
タマゴサンド ランチ手羽スープ チョコバナナ 鶏団子うどん
残り物ロール わかめスープ チョコアイス チゲ鍋うどん
サンドイッチ トマトとタマゴのスープ フルーツカクテル  鍋焼きうどん
  かに玉スープ ポップコーン トロロうどん
  即席タマゴスープ フルーツポンチ 冷やしトロロうどん
  コーンスープ

レモネード

汁なしカレーうどん
番外編
卵スープ   冷やしたぬきうどん
ゆずこしょう     チキンカレーうどん
mkチョコ     とりタマうどん
ナツヘイの塩 2007     エビタマうどん
クジラの話     味噌チャーシュー麺
ズッキーニのパスタ     わかめうどん
お茶の話     冷やしとろろうどん
お茶の話2(未完)     おぼろ月見うどん
      ペスカトーレ
      釜玉うどん
      お正月とろろうどん
      お正月うどん
      とり焼きうどん
      ジャージャーうどん
      トマタコ冷やし素麺
      トマタマうどん
      とろろうどん
      カレーうどん
      明太とろろうどん
      冷やしワンタン
      アンチョビ焼きうどん
      とろろ蕎麦
     
      きつねうどん
      にゅう麺
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 ▲Top Page