▲Top Page

 





「 ローストチキン2012 」


毎度のチキンを少し和風に。


「 ローストチキン 2012 」

材料:丸鶏、長ネギ(深谷ネギ)、ニンニク、ベーコン、塩(ハーブソルト)、だし昆布、おかか、酒、オリーブオイル。

丸鶏(2610g)は、麻布十番のNISSINで買い出す。他ではなかなかこのサイズの丸鶏がおいていない。
全体をざっと水洗いし、腹の中もきれいに洗って水気を切る。

このタイミングで、鍋に水を張り、だし昆布を入れて弱火にかける。

今回、和風にしてみようと思ったのは、行きつけのスーパーに深谷ネギがどさっと並んでいるのを見つけたからだ。泥付きのが10本近く入って190円だったから、迷わず買った。白いところは鍋やうどんに使って、青いところを鶏の腹に詰めて焼こうと考えた。 

ネギの青いところと一緒に詰めるのはニンニクとベーコンだ


さぁ、そうこうしているうちに鍋の中で昆布が広がった。おかかを一握り放って、しばらく置こう。
おまじないのお酒をチビッと加えるのもこのタイミングだ。


いい感じに出汁が取れたら、ザルで漉し、大きめの鍋に作った冷水に浮かべてあら熱を取る。


鶏の腹に塩(ハーブソルト)とコショウ(粗挽き)をたっぷりすり込み、ベーコン、ネギの青いところをざく切りにしたもの、ニンニク、そしてベーコン、青ネギ、ニンニクの感じでどんどん詰める。 腹がパンパンになったら、尻を爪楊枝で留めて楊子の先は折っておく。

詰め物が終わったら、今度は周りに強めに塩・コショウしてフォークなどでブスブス刺してやる。
で、足の先にアルミホイルをまいてビニール袋に入れる。


冷めた出汁を注ぎ入れ、できるだけ空気を抜いてビニール袋の口をしっかり綴じる。
ビニールを二重にしたら、寒い時期ならベランダに、暖かい時期なら保冷剤と一緒にクーラーボックスにしまって半日から一日おこう


焼き始める30分ぐらい前に袋から取りだして水気を切り、オーブントレイにのせる前にまた塩・コショウをしてオリーブオイルを回しかける。


210℃で30分。上下を返してオリーブオイルを回しかけ約20分。この時、ニンニクをかたまりのまま2つばかり入れよう。

色よく焼けたらそのまま10分ほどオーブンの中で馴染ませよう。
取りだして、「はい、はい、今年のチキン!」と自慢げにつぶやいて、もも肉を切り取る。

もも肉を姉と妹で1本ずつ食べるのが我が家の習わしだ。ホントは嫁さんもモモが好きだが、いつの頃から諦めたようだ。

この絵ですっかり忘れているが、オーブンで焼いたニンニクがトロッとペースト状になっているはずだから、皮を剥いて皿に添えてやろう。匂いもきつくなく、良いフレーバーになるはずだ。

姉はフォークとナイフでおとなしく食べるが、妹はかぶりつく。

今回、深谷ネギが安売りしているのを見つけてこの作り方にしてみたが、なかなかうまくいった。
いつだったか、剥いたニンニクをパックにして安売りしていたことがあって、それも試したが悪くなかった。
簡単な出汁やスープでよいから、半日か一日漬け込んで焼くと、チキンは柔らかくジューシーに焼き上がる。

「手間暇は惜しまない。一番美味しく」と言うなら「ローストチキン2010」が王道ではある。

30年以上前、マドリッドに10日ほど滞在した。 アイルランドで知り合った友人を訪ねてのことで、その数日後に彼の結婚式にも参列した。
披露宴後の友だちを招いてのパーティはそれほど広くもない彼のアパートで行うとのことで、その前日、カナッペ、サンドイッチ、サングリアの準備をするというのでワタシも手伝った。
ひと息ついたところで「昼はチキンでも食べよう」と彼は言って、1kgぐらいの丸鶏を簡単に下ごしらえしてオーブンで焼いた。
焼き上がるまでの3〜40分、ワインを飲みながら小さなキッチンで話をしていたが、できあがりは上々で、航空機のエンジニアでさして料理上手とも見えなかった彼が普通にチキンを焼いたのに驚いた。
今から思うと、詰め物はせず、腹の中と全体に塩・コショウをして焼いただけだったような気がするが、そんなにしてチキンを食べたのは初めてだった。
ワタシのローストチキンの原点である。

 
「 ランチ・チキン 」

彼の地のように、シエスタでゆっくり昼食を取ることはままならないが、娘たちは今春休みだ、せめて気持ちだけでもと思いこのランチ・チキンを考えた。

材料:ローズマリーチキンの下ごしらえをしたもの、新じゃが、塩(ハーブソルト)、コショウ、オリーブオイル。


前作ローズマリーチキンではローズマリーの葉を枝から外したが、色々やっているうちに、枝はそのまま使った方が便利だということに気づいた。で、ジップロックで下ごしらえしてある袋からローズマリーを先に取りだして耐熱皿に並べ、その上に手羽を並べよう。 

小粒の新じゃがは水で洗って塩(ハーブソルト)を振り手羽の間に並べる。
オリーブオイルを全体に回しかけて、200℃に温めておいたオーブンで焼こう。

12〜3分も焼いたら手羽と新じゃがの上下を返し、またオリーブオイルを回しかけて焼く。

 
「 ランチサンド 」


オーブンが素晴らしいのは、鍋料理と似て、入れて火を点けてしまえば、後は勝手にオーブンが料理してくれるところだ。焼き上がるのを待つ間にサンドイッチでも作ってやろう。

材料:コッペパン、ハム、スライスチーズ、タマゴ、キュウリ、マヨネーズ、ケチャップ。

コッペパンには厚み半分ぐらいでナイフを入れる。キュウリは斜め薄切りにし、キッチンペーパーなどで水気を切る。

切り開いたパンの片面にマヨネーズを塗り、キュウリを並べる。


ハムを半分に切りキュウリの上に並べる。


スライスチーズを適当に切って、ハムの上に並べ、パンの上半分の切り口にはケチャップを塗る。


こんな感じ。ラップをコッペパンの幅プラス10cmぐらいに切って、海苔巻をまくようにパンをくるんで両サイドをひねってひねり口を下にする。

慌てて作ったからその絵がないが、タマゴ2ヶを器に割り入れ塩コショウする。生クリームがあれば加えるが、そうそうないから、替わりにマヨネーズを加え弱火にかけたテフロンのフライパンに流し込んでスクラブルエッグを作る。
ハム・チーズと同じようにコッペパンに挟んでタマゴサンドのできあがり。

コッペパンは6本入りだから、ハム・チーズを2本にタマゴを1本で1人前。娘2人でちょうどになる。



そうこうやっているうちに手羽も焼けた。オーブンの中で少し馴染ませたら食卓に出そう
写真を撮るためにフタが開いているが、フタをしてトングを添えてやれば完璧だ。

サンドイッチの量に比べ手羽が少ないが、まぁ、パッと思いつきで作ったランチだ。
春休みの昼ご飯には充分じゃないだろうか。

さて、きっと「オーブンなんか家にはない」とおっしゃる方もいらっしゃるだろう
そんな方のために、「オーブンを使わないランチ・チキン」というバージョンもやってみた。
すでに写真もあるので、次回をお楽しみに。





のんだくれ@きっちん さくいん 


(2013.2.14更新)

 

魚貝

野菜
その他
ローズマリーチキン イカ刺し すだち 海苔の佃煮
そぼろ 赤エビのガーリックソテー きぬかつぎ ミニチーズオムレツ
スペアリブ アサリバター 3 バターコーン 温奴カニあんかけ2
いつものゆで豚 甘エビ刺身 ゴーヤチャンプル 2012 納豆オムレツ2012
タンドリーチキン アサリバター2 長芋焼き チキンカレーうどんの素
スペアリブのトーチ蒸し マグロのづけ丼 もやしナムル2 ネギ奴
紅茶豚 白魚の卵とじ じゃがバター 厚揚げ焼き
手羽鍋 タコブツごま塩 もやしナムル 温奴カニあんかけ
手羽スープ エビチリ 味噌マヨキュウ カニオムレツ
モツ煮込み アサリバター いつものキュウリ スパニッシュオムレツ
ローズマリーチキン マグロの山かけ丼 明太ポテマヨ ネギタマ
鶏手羽紹興酒煮 牡蠣ガーリックアンチョビ わかめサラダ 塩昆布
とりわさ 2011 サバ缶鍋 塩昆布レタス カリン酒
チャーシュー 2011 エビ焼き 八甲田沖揚コーン 海苔佃煮
ローストチキン 2010 つまみサーモン ひたし豆 スダチ豆腐
牛のしぐれ煮 シジミのニンニク醤油 ゴーヤチャンプル ホットドッグ
手羽のビール煮 スダチタコ 叩きキュウリ-しょう油編 アミエビ山椒
手羽煮 タコとトマトのマリネ 朝サラダ キムチ鍋
豚味噌オムレツ ちりめん山椒 新じゃがバターじょう油 チーズフォンデュ
豚味噌 アジ焼き 明太ポテト やっこ
豚タン焼き 牡蠣ガーリックアンチョビ 銀杏 納豆オムレツ
豚の角煮 エビお焼き ローズマリーポテト サニーサイドダウン
ハーブポーク 牡蠣のみぞれ鍋 ローズマリーオイル 豆腐チョリン(まつかわ流)
モツ焼き たらこのごま油和え 冷やしトマト バーニャカウダ
とりわさ2 昆布の佃煮 そのまんまキャベツ チーズディップ
鶏の唐揚げ サーモンつまみ 山椒佃煮 ピータン豆腐
ゆで豚 エビ焼き らっきょう クリームチーズの酒盗和え
牛スジ 牡蠣の酒蒸し もやし鍋  
鶏ブツとゴボウの煮物 カキの陶板焼き2009 叩きキュウリ  
蒸し鶏サラダ 貝柱のバター焼き 味噌キュウ ご飯
参鶏湯 明太おぼろ豆腐 冷やしトマト トマタマ雑炊
ゆで豚 2008 芝エビのガーリックアンチョビ ほうれん草サラダ エビオムライス
手羽先と白菜の鍋 2008 タコのガーリックアンチョビ 銀杏 エビタマ丼
手羽先のしょう油煮 イカ肝バター炒め(まつかわ流) 蒸し鶏サラダ トロロ納豆ごはん
塩豚2 アジ刺し(まつかわ流) タコとトマトのバジルサラダ 鮭おにぎり
塩豚1 じゃこ奴 叩きキュウり 2008 マグロづけトロ丼
とり軟骨の唐揚げ すだちを使ったサーモンマリネ 手羽先と白菜の鍋 2008 オクラ納豆ご飯
豚ニラキムチ アジ叩き アボガドとクリームチーズのサラダ 海鮮づけ丼
餃子鍋 韓国風マグロのづけサラダ レタスとコーンのサラダ カニ釜めし
ローストチキン 2007 貝柱焼き 豚と白菜の鍋 鮭釜めし
ゆで豚 2007 カレイの煮付け ジャガイモのバターしょう油 貝柱と桜エビの釜めし
ガーリックチキン 2007 タコのアンチョビオイル すだち 2007 手羽雑炊
チキンとポテトのローズマリー焼き 明太ポテトサラダ ミョウガとシラスの梅昆布茶和え 焼きサーモン押し寿司 2
牛の網焼き 毛ガニ レタス・ホットドレッシング オムライス 2011
ポークソテー つまみタコ ポテトの塩焼き 天津丼
手羽と白菜の鍋 サーモンマリネ 手羽とレタスのスープ煮 えび玉丼
手羽のポン酢煮 貝焼き アンチョビポテト かに玉丼
つまみチキン 鱈豆腐  長芋のたたき マグロのづけ丼
鶏つくね フリッター2 ツナもやし とろろ丼
とりわさ イカフリッター レタスのサラダ 納豆ごはん
とり刺し イカのスペイン風 大豆と昆布の炊きあわせ 焼きサーモン押し寿司
豚・角煮 カレイの唐揚げ 酢醤油大豆 鮭茶漬け
ガーリックチキン ハマグリ鍋 手羽と白菜の鍋 サーモン押し寿司
豚角煮 シジミのニンニクしょう油漬け  ジャガイモのそぼろ煮 鍋の後の雑炊風
ローストチキン2005つづき  鮟肝 ニラ玉 シャケおにぎり
ローストチキン2005 牡蠣の陶板焼き きぬかつぎ つまみサーモンおにぎり
牛スジ2005 ブリの照り焼き すだち 海苔茶漬け
豚もやし かんぱち・かま・あら 叩きキュウリ in China ステーキ弁当
蒸し鶏

タコとトマトのマリネ

簡単サラダ ステーキ丼
油淋鶏(ユーリンチー) タコのごま塩 

冷やしトマト

焼きおにおじや
ローストチキ? イカのビックリ & ワタ焼き 鬼おろし 角煮丼
ゆで豚   浅漬け 焼きおにぎり
蒸し手羽    叩きキュウリ

タマゴ雑炊

手羽中のしょう油煮   ラディッシュとクレソンのサラダ わかめスープご飯
チャーシュー   大根サラダ  ゆで豚丼
ローストチキン   ハッシュドポテト オーロラ丼
牛スジ豆腐   シーザーサラダ  おかか丼
    はりはり鍋 スープのご飯
      おにぎり雑炊
      マグロのづけ丼(参考)
パン スープ おやつ そぼろ
チキンホットサンド 白菜と鶏団子のスープ 柿パック オムライス
そぼろホットサンド 温奴カニあんスープ 秋の果物

おじや

エビサンド 里芋とわかめのスープ バナナセーキ  
チャーシューホットサンド 温奴かに玉スープ 大学芋  
チキンサンド 干し椎茸と手羽のスープ アメリカンチェリー
肉味噌チーズサンド 即席トマトとタマゴのスープ 柿カップ チーズカレーうどん
タマゴサンド ランチ手羽スープ チョコバナナ 鶏団子うどん
残り物ロール わかめスープ チョコアイス チゲ鍋うどん
サンドイッチ トマトとタマゴのスープ フルーツカクテル  鍋焼きうどん
  かに玉スープ ポップコーン トロロうどん
  即席タマゴスープ フルーツポンチ 冷やしトロロうどん
  コーンスープ

レモネード

汁なしカレーうどん
番外編
卵スープ   冷やしたぬきうどん
ゆずこしょう     チキンカレーうどん
mkチョコ     とりタマうどん
ナツヘイの塩 2007     エビタマうどん
クジラの話     味噌チャーシュー麺
ズッキーニのパスタ     わかめうどん
お茶の話     冷やしとろろうどん
お茶の話2(未完)     おぼろ月見うどん
      ペスカトーレ
      釜玉うどん
      お正月とろろうどん
      お正月うどん
      とり焼きうどん
      ジャージャーうどん
      トマタコ冷やし素麺
      トマタマうどん
      とろろうどん
      カレーうどん
      明太とろろうどん
      冷やしワンタン
      アンチョビ焼きうどん
      とろろ蕎麦
     
      きつねうどん
      にゅう麺
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 ▲Top Page