▲Top Page





「 最近の朝食2 」


前回の続きでございます。
今回は、定番メニューに添える箸休めにクローズアップ。


「 チキンホットサンド 」


材料:食パン(6枚切)、手羽塩焼きの残りもの、キュウリ、スライスチーズ、マヨネーズ、ケチャップ。

前回「とり玉うどん」のホットサンド版。打ってつけに冷蔵庫に手羽が3本。ナイフで肉をむしり取る。


キュウリ1/3本を、軽く板ずりにしてスライサーで薄くスライス

食パン(6枚切)をまな板に並べ、1枚にケチャップ、もう1枚にマヨネーズを塗る。で、ケチャップの方にスライスチーズをのせる。前回「そぼろホットサンド」とまったく同じ。


チーズの上にたっぷりチキンをのせ、これまたたっぷりのキュウリを格子にのせる。


この状態でホットサンドメーカーにのせ、マヨネーズを塗った1枚でフタをする。

できあがり

で、一連の作業に入る前に、塩蔵わかめを水で戻しておく。

雪平鍋に湯を沸かし、白だしとしょう油で出汁をつくっておく。


ホットサンドを焼きはじめたら、わかめに包丁を入れ、長ネギを斜め薄切りに。


わかめと長ネギを器に入れて・・・


出汁を注いでわかめスープの完成。
ホットサンドを出した直後に出してやる。

 
「 いつものキュウリ 」

上のホットサンドで使ったキュウリの残りがある。それで「いつものキュウリ」を作ってやる。
「いつものキュウリ」と言えば、娘たちには通じる。

材料:キュウリ、しょう油、ごま油、食べるラー油。

キュウリは軽く板ずりして、手でポキッと折ったら、包丁の腹で押して、半分に割る。

スーパーで買いだす時、刺身などのトレイを入れてくれる薄いビニール袋にキュウリを入れ、そこにしょう油をちゃっとかけ、しょう油の半分見当のごま油も加える。
量など量らない。

で、食べるラー油も加える。

こんな感じ。袋の上から軽くもんで、冷蔵庫に入れておく。

ここまでを、ホットサンド用にキュウリをスライスした後にやっておく。

ホットサンドを出した。

スープも出した。

冷蔵庫からキュウリを出して、器に移し、「はい、いつものキュウリ!」

ビニール袋は捨ててしまえば、洗い物は出ない。

で、こんなで戻ってくると、お父さんの勝ち!

ホットサンドをのせていた皿は、10年以上前、益子に行ったときに、楽焼きで作った。
彼女が幼稚園に入ったばかりの頃だったと思う。
なかなか丈夫で、いまだに欠けすらない。
もちろん姉のもある。

 
「 味噌マヨキュウ 」

「いつものキュウリ」でないときもある。
この日の朝食は「カレーうどん」。辛いメインディッシュにピリ辛じゃ箸休めにならない。
だから「味噌マヨキュウ」。

材料:キュウリ、味噌、マヨネーズ。


キュウリは軽く板ずりして、手でポキポキ折ったら、包丁の腹で押して、半分に割る。

味噌はどんな味噌でもOK。小皿にとって、味噌より多めのマヨネーズを加える。そしてかき混ぜる。

味噌とマヨネーズが馴染んだらできあがり。
味噌があまり辛くないときは、軽く黒コショウを引いてやる。

こちらも、娘たちは好きだ。
 
「 マグロづけトロ丼 」

材料:マグロのブツ切り、温かいご飯、長芋、海苔、細ネギ、しょう油、ごま油、食べるラー油(豆板醤でも)、白ごま、白だし。

こちらも似たようなのが何回も登場しているが、何回も登場するということは、それだけ、娘たちに人気もあるということでご理解を。

深さのある器にマグロのブツ切り入れ、しょう油をてれ〜と回し掛け、その半量ぐらいのごま油を加える。
食べるラー油(豆板醤でもOK)を加えて、
全体を馴染ませたら白ごまを振って、ラップをかけて冷蔵庫へ。

長芋の皮を剥きすりおろす。白だしとしょう油を加えて混ぜ、軽く味付けをする。

炊きたてのご飯を丼によそい、弱火でパリッとさせたもみ海苔を散らす。長芋のトロロを回しかけたら、マグロをのせてつけ汁もテレッと加える

細ネギの小口切りを散らしてできあがり!!

 
「 もやしナムル 」

似たようなのばかりが続いて申し訳ないので、「マグロづけトロ丼」の箸休めとして、今回唯一の新作
威張るほどの事ではない。

材料:もやし、ニンニク、中華スープの素、しょう油、ごま油、食べるラー油(豆板醤でも)、白ごま。

もやしはヒゲ根を取ってザッと水洗い。

ボウルに中華スープの素(なければコンソメでも)をしょう油で溶いて、ごま油を加え、いつもの食べるラー油も加え、白ごまをふり入れる。

あら? づけトロ丼のつけ時と同じじゃないか!

ここにちょびっとニンニクをすりおろす。

こんな感じ。


鍋に湯を沸かし、もやしを入れて20秒。すぐザルに空け、しっかり湯を切る。


で、間髪入れずにつけ汁に入れて手早く全体を混ぜる。この時、できれば、ボウルの大きさに合わせた丼に水を張って、ボウルの底を冷たくしながらやると、もやしのしゃっきり感が引き立つ。

思いつきで作ったが、久しぶりの新作と来て、娘たちの評判は良い
口では言わなくても、さっと食べるからすぐ分かる。

 
「 チキンカレーうどんの素 」


材料:残りもののカレー、手羽塩焼きの残りもの、パプリカパウダー。

思いっきり貧乏くさいが、鍋の残りもの、冷蔵庫の残りもので、再生料理。


2日前のカレーが鍋の底に残っている。フライパンにとってお玉でじゃがいもはつぶし、チキンはサジで小さくする。ほんのちょっと水を加えて全体を馴染ませる。


ここに、残りものの手羽の肉を小さくちぎって加える。手羽の肉がカレーに馴染んだら、パプリカパウダーで風水気をしているが、なければないでも大丈夫と思う。


ほら、何となくそれっぽいのになったではないか。ジップロックに移し、空気を抜いて、冷蔵庫で保存。
カレーの鍋には、まだ鍋肌にカレーがへばりついている。水を加えて火にかけ、鍋肌のカレーをこそぎ落として、麺つゆをを加え、それで1杯分のカレーうどんができる。それが、「いつものキュウリ」に登場している。

 
「 チキンカレーうどん 」

材料:うどん(冷凍うどんが美味しいが茹でうどんでもOK)、チキンカレーうどんの素、かまぼこ、長ネギ、麺つゆ、片栗粉。

さあ、「いつものキュウリ」に登場したカレーうどんを作った3日後。


鍋に湯を沸かし、麺つゆで汁を作ったら、「チキンカレーうどんの素」を加える。味見して、こんなものかと思ったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。


大鍋は予め火にかけてたっぷりの湯を沸かし、かまぼこを切って、薬味の長ネギも用意ができたらうどんを茹でる。

ここも前回とまったく同じだが、繰り返そう。
うどんが茹で上がったら、ザルにとって流水でしめる。他でも書いたが、こうするとうどんの角が立って食感はひとランクアップする。で、うどんをしめてる間に、茹で汁を丼に入れ丼を温める

しめたうどんを茹で汁に戻し温め直す。うどんが茹で上がった時に一度とろ火にした火は、この時強火。丼を温めいていた湯も鍋に戻す。温め直すのはせいぜい5秒から10秒。ザルを揺すって上下をひっくり返し、ここぞと思ったらきっちり湯を切り丼に移す。

汁をはって・・・

かまぼこをあしらって、長ネギも添えてできあがり!!

毎度あり、カレーうどん!!

で、この日の箸休めは冷やしトマト。

 




のんだくれ@きっちん さくいん 


(12.5.25更新)

 

魚貝

野菜
その他
いつものゆで豚 アサリバター 3 明太ポテマヨ ネギ奴
タンドリーチキン 甘エビ刺身 わかめサラダ 厚揚げ焼き
スペアリブ アサリバター2 塩昆布レタス 温奴カニあんかけ
紅茶豚 マグロのづけ丼 八甲田沖揚コーン カニオムレツ
手羽鍋 白魚の卵とじ ひたし豆 スパニッシュオムレツ
手羽スープ タコブツごま塩 ゴーヤチャンプル ネギタマ
モツ煮込み エビチリ 叩きキュウリ-しょう油編 塩昆布
ローズマリーチキン アサリバター 朝サラダ カリン酒
鶏手羽紹興酒煮 マグロの山かけ丼 新じゃがバターじょう油 海苔佃煮
とりわさ 2011 牡蠣ガーリックアンチョビ 明太ポテト スダチ豆腐
チャーシュー 2011 サバ缶鍋 銀杏 ホットドッグ
ローストチキン 2010 エビ焼き ローズマリーポテト アミエビ山椒
牛のしぐれ煮 つまみサーモン ローズマリーオイル キムチ鍋
手羽のビール煮 シジミのニンニク醤油 冷やしトマト チーズフォンデュ
手羽煮 スダチタコ そのまんまキャベツ やっこ
豚味噌オムレツ タコとトマトのマリネ 山椒佃煮 納豆オムレツ
豚味噌 ちりめん山椒 らっきょう サニーサイドダウン
豚タン焼き アジ焼き もやし鍋 豆腐チョリン(まつかわ流)
豚の角煮 牡蠣ガーリックアンチョビ 叩きキュウリ バーニャカウダ
ハーブポーク エビお焼き 味噌キュウ チーズディップ
モツ焼き 牡蠣のみぞれ鍋 冷やしトマト ピータン豆腐
とりわさ2 たらこのごま油和え ほうれん草サラダ クリームチーズの酒盗和え
鶏の唐揚げ 昆布の佃煮 銀杏  
ゆで豚 サーモンつまみ 蒸し鶏サラダ ご飯
牛スジ エビ焼き タコとトマトのバジルサラダ 海鮮づけ丼
鶏ブツとゴボウの煮物 牡蠣の酒蒸し 叩きキュウり 2008 カニ釜めし
蒸し鶏サラダ カキの陶板焼き2009 手羽先と白菜の鍋 2008 鮭釜めし
参鶏湯 貝柱のバター焼き アボガドとクリームチーズのサラダ 貝柱と桜エビの釜めし
ゆで豚 2008 明太おぼろ豆腐 レタスとコーンのサラダ 手羽雑炊
手羽先と白菜の鍋 2008 芝エビのガーリックアンチョビ 豚と白菜の鍋 焼きサーモン押し寿司 2
手羽先のしょう油煮 タコのガーリックアンチョビ ジャガイモのバターしょう油 オムライス 2011
塩豚2 イカ肝バター炒め(まつかわ流) すだち 2007 天津丼
塩豚1 アジ刺し(まつかわ流) ミョウガとシラスの梅昆布茶和え えび玉丼
とり軟骨の唐揚げ じゃこ奴 レタス・ホットドレッシング かに玉丼
豚ニラキムチ すだちを使ったサーモンマリネ ポテトの塩焼き マグロのづけ丼
餃子鍋 アジ叩き 手羽とレタスのスープ煮 とろろ丼
ローストチキン 2007 韓国風マグロのづけサラダ アンチョビポテト 納豆ごはん
ゆで豚 2007 貝柱焼き 長芋のたたき 焼きサーモン押し寿司
ガーリックチキン 2007 カレイの煮付け ツナもやし 鮭茶漬け
チキンとポテトのローズマリー焼き タコのアンチョビオイル レタスのサラダ サーモン押し寿司
牛の網焼き 明太ポテトサラダ 大豆と昆布の炊きあわせ 鍋の後の雑炊風
ポークソテー 毛ガニ 酢醤油大豆 シャケおにぎり
手羽と白菜の鍋 つまみタコ 手羽と白菜の鍋 つまみサーモンおにぎり
手羽のポン酢煮 サーモンマリネ ジャガイモのそぼろ煮 海苔茶漬け
つまみチキン 貝焼き ニラ玉 ステーキ弁当
鶏つくね 鱈豆腐  きぬかつぎ ステーキ丼
とりわさ フリッター2 すだち 焼きおにおじや
とり刺し イカフリッター 叩きキュウリ in China 角煮丼
豚・角煮 イカのスペイン風 簡単サラダ 焼きおにぎり
ガーリックチキン カレイの唐揚げ

冷やしトマト

タマゴ雑炊

豚角煮 ハマグリ鍋 鬼おろし わかめスープご飯
ローストチキン2005つづき  シジミのニンニクしょう油漬け  浅漬け ゆで豚丼
ローストチキン2005 鮟肝 叩きキュウリ オーロラ丼
牛スジ2005 牡蠣の陶板焼き ラディッシュとクレソンのサラダ おかか丼
豚もやし ブリの照り焼き 大根サラダ  スープのご飯
蒸し鶏 かんぱち・かま・あら ハッシュドポテト おにぎり雑炊
油淋鶏(ユーリンチー)

タコとトマトのマリネ

シーザーサラダ  マグロのづけ丼(参考)
ローストチキ? タコのごま塩  はりはり鍋 そぼろ
ゆで豚 イカのビックリ & ワタ焼き   オムライス
蒸し手羽     

おじや

手羽中のしょう油煮      
チャーシュー      
ローストチキン      
牛スジ豆腐      
       
パン スープ おやつ
      味噌チャーシュー麺
エビサンド ランチ手羽スープ 柿パック わかめうどん
チャーシューホットサンド わかめスープ 秋の果物 冷やしとろろうどん
チキンサンド トマトとタマゴのスープ バナナセーキ おぼろ月見うどん
肉味噌チーズサンド かに玉スープ 大学芋 ペスカトーレ
タマゴサンド 即席タマゴスープ アメリカンチェリー 釜玉うどん
残り物ロール コーンスープ 柿カップ お正月とろろうどん
サンドイッチ 卵スープ チョコバナナ お正月うどん
    チョコアイス とり焼きうどん
    フルーツカクテル  ジャージャーうどん
    ポップコーン トマタコ冷やし素麺
番外編
  フルーツポンチ トマタマうどん
ゆずこしょう  

レモネード

とろろうどん
mkチョコ     カレーうどん
ナツヘイの塩 2007     明太とろろうどん
クジラの話     冷やしワンタン
ズッキーニのパスタ     アンチョビ焼きうどん
お茶の話     とろろ蕎麦
お茶の話2(未完)    
      きつねうどん
      にゅう麺
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 ▲Top Page