▲Top Page





「 娘たちの朝ごはん 」


数年前までは、朝寝坊を決め込んで、家を出る10分前まで寝ていた
娘たちが、腹が減るのか、早起きして朝ごはんを食べるようになった。


「 納豆ごはん 」

材料:温かいごはん、納豆、長ネギ、白ごま、おかか、しょう油、タマゴ。

器に納豆を入れ、他に何か加える前にやたらにかき混ぜる。白い糸を引いてかき混ぜるのが重くなるぐらい。
写真に写っている白い棒は、納豆をかき混ぜるための専用棒で、嫁さんがどこかで買ってきた。棒に無数に付いているボチボチが糸を引かせるのに役に立つらしい。

3つ1パックになった小さな納豆にもこのぐらいのネギを使う。納豆に加えたら、またやたらにかき回す。

次に白ごまをひねる。親指と人差し指で白ごまをつかみグイッとひねって、それを3-4回繰り返す。またやたらにかき回す。

ここでしょう油をちょびっと加えてひと混ぜしたら、おかかを加え、またやたらにかき回す。

納豆をふんわりとそして濃厚に仕上げるためにタマゴの黄身を加える。黄身だけというのは、勿体ない気もするだろうが、こうすると食感も栄養価も格段に上がる。

余った白身はエビの下味かなんかに使ってください。

最後に加えるのが、納豆に付いている「黒酢だれ」。

下の娘はこのタレが大好きなのだ。
彼女は、小さい頃から、味の好みが渋い。

こちらが我が家の納豆ごはん専用の器。
深さはそれほど深くないが、径は普通のごはん茶碗の倍ほどある。
ここに温かいごはんをこんもり盛る。

で、トロ〜ッと仕上がった納豆をのせて、大さじを添えて食卓へ。

サイドディッシュは冷やしトマト。

皿にのせたらハーブソルトをガリガリ引いてやる。

ほら、どうだ。

朝、このぐらい食べていけば、昼まではもつだろう。

 
「 チャーシューホットサンド 」

材料:食パン、チャーシュー(ハムでも)、スライスチーズ、レタス、マヨネーズ。

ホットサンドメーカーに食パンをのせたらマヨネーズをテレ〜ッと。

この晩、「マヨネーズがはみ出してたし・・・」とクレームがついたから、もう少し丁寧に。

 

で、そこにレタスを結構多めに敷き詰める。

次にスライスチーズ。なければなくてもOK。

で、チャーシュー

もう1枚食パンをのせたら、フタをして弱火で焼く。

最近は、回も重ねたから、焼き加減もなかなかのものになってきた。弱火で焼いて、こまめに焼け具合をチェックするのがコツだ。

1つずつアルミホイルでくるんでジップロックに入れてやる。

驚いたことに、これを通学カバンにしまった後に、朝寝坊を決め込んでいる母親にお昼代を請求している 。

ホットサンドは「間食」なのだそうだ。
さっき納豆ごはんを食べたばかりだぞ。

恐るべし、高1女子!

 
「 とろろ丼 」

材料:温かいごはん、長芋、白だしまたはカツオ系の麺つゆ、海苔。

長芋の皮をピーラーで剥いて、おろし器でおろし、白だしかカツオ系の麺つゆ(甘いのはNG)で味付けする。
ご飯にのせるまで冷蔵庫で冷やしておく。

こちらはごはん茶碗と丼の中間ぐらいの大きさの丼。この大きさの丼があると何かと重宝する。

そこに温かいごはんをよそって・・・

もみ海苔を散らす

そしてとろろをのせて、もみ海苔が余ったらそれも散らして、大さじ(とろろに白だしを混ぜる時に使ったた大さじを使おう)を添えて食卓へ。
大人用にはワサビを少し添えると良いだろう。

長芋をおろして味付けしてご飯にのせるだけだから、調理時間もたった1分。

この日もサイドディッシュは冷やしトマト

こちらは「納豆ごはん」より口当たりがさらっとしているから食べるのも早い。 温かいごはんに冷たいとろろの組み合わせもこの時期には嬉しいに違いない。

きれいに食べた器が戻ってくると、お父さんは嬉しい。

 
「エビサンド 」

材料:食パン、エビ焼き、レタス、ニンニク、オリーブオイル。(エビ焼きの下ごしらえの材料は別)

叩いたニンニクを火の点いてないフライパンに入れ、オリーブオイルを入れて火をつける。
ここではローズマリーオイルを受かっているが、普通のオリーブオイルでもなければサラダ油でもOK

ニンニクの良い香りがたってきたら「エビ焼き」の容量で下ごしらえしたエビを焼く。

さぁ、エビとレタスが今回の具だ 。

エビの殻を剥くが、焼きたては結構熱いのでご用心。

ホットサンドメーカーに食パンをのせ、マヨネーズをてれーっと。

真ん中に切れ目が入るので、そこを避けてエビを並べる。。

で、またまた少し多めにレタスをのせる

食パンをもう1枚のせて、フタをして、弱火で焼く

ホットサンドメーカーの取説には、「食パンは8枚切りを」とあるが、腹すかしの娘のために6枚切りでいこう。
「ホットサンドメーカーの内側にバターをうっすら塗る」とも書いてあった気がするが、それも省略して大丈夫。

できあがり。

何がそうするのか、このホットサンドは下の娘しか食べない。

 
「 マグロのづけ丼」

材料:温かいごはん、マグロの中落ち、しょう油、ごま油、食べるラー油または豆板醤、長芋、白だしまたはカツオ系の麺つゆ、海苔、白ごま。

こちらは姉妹の上も下も好きだから、分量の半分のマグロは取っておく。高校生と大学生は朝の時間がずいぶん違うからお父さんは気を遣う。

容器にしょう油を入れ、ちょびっとのごま油も入れ、そこに食べるラー油を少し加えてピリ辛にする。豆板醤でもOK。

マグロの刺身に振りかけて、表裏もひっくり返し全体を馴染ませて、ラップをかけて冷蔵庫に。 ほんのちょっとの時間でよい。

とろろ丼と同じく、ピーラーで皮を剥いた長芋をおろし器でおろす。

ところがだ、ちょっと驚いたのは、長芋だと思っておろしたのは長芋でなくて大和芋だった。
たいがい大和芋の方が長芋より高いのでこちらは手を出さないが、嫁さんが買ってきたのだろう。彼女は鉄工所が全盛期の頃の鉄工所のお嬢だから、なんだか太っ腹なのだ。

摺ってしまったしょうがないので、白だしで味付けする。

でも、貧乏くさく言うのでないが、ここは長芋の方が口当たりがさらっとして美味しい。

暖かいごはんを丼によそって、もみ海苔を散らす

冷蔵庫で馴染ませておいたづけを並べ・・・

とろろものせて、もみ海苔もまた散らして、最後に白ごまを振ってできあがり。

マグロの中落ちを買ったスーパーで千葉県産の小振りなハマグリが売っていたので買ってみた。
これで1パック。180円だったと思う。

小鍋にハマグリを入れ、薬味に長ネギをほんのちょっと切って入れ。酒と半カップの水を入れて中火。

フタをして蒸す。

づけ丼を出した後に始めてもあっという間にできる。

 

「納豆ごはん」「とろろ丼」「マグロのづけ丼」とも上の娘も下の娘も好きだ。どれもそんなに時間がかかる物でないし、この季節、ガンガン湯を沸かすこともないので、作る方も楽だ。

冷やしトマトや叩きキュウリのような箸休めも2人とも好きだ。

それでも「ホットサンド」は下の娘と決まっており、上の娘の最近の好物は「焼きサーモン押し寿司」だ。1パックで2日分になるから2日続くと「またこれ?」と文句を言うが、結局は食べる。
下のは1回食べたきりそれ以来食べない。 彼女は食べたいときには指名するからすぐ分かる。

デザートにフルーツがあると喜ぶ。

サクランボ、アメリカンチェリー、イチゴ、パイナップル、メロンは2人とも好きだ。

上の娘はスイカが好きだが、下のは食べない。バナナと柿に関しては逆だ。

そうこういろいろやっていると、「アンタは娘に甘い」 と嫁さんが言うが、「父親が娘に甘くなくてどうする」といつも思う。

 




のんだくれ@きっちん さくいん 


(11.5.27更新)

 

魚貝

野菜
その他
ローズマリーチキン アサリバター 朝サラダ ネギタマ
鶏手羽紹興酒煮 マグロの山かけ丼 新じゃがバターじょう油 塩昆布
とりわさ 2011 牡蠣ガーリックアンチョビ 明太ポテト カリン酒
チャーシュー 2011 サバ缶鍋 銀杏 海苔佃煮
ローストチキン 2010 エビ焼き ローズマリーポテト スダチ豆腐
牛のしぐれ煮 つまみサーモン ローズマリーオイル ホットドッグ
手羽のビール煮 シジミのニンニク醤油 冷やしトマト アミエビ山椒
手羽煮 スダチタコ そのまんまキャベツ キムチ鍋
豚味噌オムレツ タコとトマトのマリネ 山椒佃煮 チーズフォンデュ
豚味噌 ちりめん山椒 らっきょう やっこ
豚タン焼き アジ焼き もやし鍋 納豆オムレツ
豚の角煮 牡蠣ガーリックアンチョビ 叩きキュウリ サニーサイドダウン
ハーブポーク エビお焼き 味噌キュウ 豆腐チョリン(まつかわ流)
モツ焼き 牡蠣のみぞれ鍋 冷やしトマト バーニャカウダ
とりわさ2 たらこのごま油和え ほうれん草サラダ チーズディップ
鶏の唐揚げ 昆布の佃煮 銀杏 ピータン豆腐
ゆで豚 サーモンつまみ 蒸し鶏サラダ クリームチーズの酒盗和え
牛スジ エビ焼き タコとトマトのバジルサラダ  
鶏ブツとゴボウの煮物 牡蠣の酒蒸し 叩きキュウり 2008 ご飯・麺・パン・スープ
蒸し鶏サラダ カキの陶板焼き2009 手羽先と白菜の鍋 2008 焼きサーモン押し寿司
参鶏湯 貝柱のバター焼き アボガドとクリームチーズのサラダ 鮭茶漬け
ゆで豚 2008 明太おぼろ豆腐 レタスとコーンのサラダ サーモン押し寿司
手羽先と白菜の鍋 2008 芝エビのガーリックアンチョビ 豚と白菜の鍋 トマトとタマゴのスープ
手羽先のしょう油煮 タコのガーリックアンチョビ ジャガイモのバターしょう油 ペスカトーレ
塩豚2 イカ肝バター炒め(まつかわ流) すだち 2007 鍋の後の雑炊風
塩豚1 アジ刺し(まつかわ流) ミョウガとシラスの梅昆布茶和え 釜玉うどん
とり軟骨の唐揚げ じゃこ奴 レタス・ホットドレッシング かに玉スープ
豚ニラキムチ すだちを使ったサーモンマリネ ポテトの塩焼き シャケおにぎり
餃子鍋 アジ叩き 手羽とレタスのスープ煮 お正月とろろうどん
ローストチキン 2007 韓国風マグロのづけサラダ アンチョビポテト お正月うどん
ゆで豚 2007 貝柱焼き 長芋のたたき チキンサンド
ガーリックチキン 2007 カレイの煮付け ツナもやし 肉味噌チーズサンド
チキンとポテトのローズマリー焼き タコのアンチョビオイル レタスのサラダ タマゴサンド
牛の網焼き 明太ポテトサラダ 大豆と昆布の炊きあわせ とり焼きうどん
ポークソテー 毛ガニ 酢醤油大豆 つまみサーモンおにぎり
手羽と白菜の鍋 つまみタコ 手羽と白菜の鍋 ジャージャーうどん
手羽のポン酢煮 サーモンマリネ ジャガイモのそぼろ煮 海苔茶漬け
つまみチキン 貝焼き ニラ玉 トマタコ冷やし素麺
鶏つくね 鱈豆腐  きぬかつぎ ステーキ弁当
とりわさ フリッター2 すだち ステーキ丼
とり刺し イカフリッター 叩きキュウリ in China 焼きおにおじや
豚・角煮 イカのスペイン風 簡単サラダ 角煮丼
ガーリックチキン カレイの唐揚げ

冷やしトマト

トマタマうどん
豚角煮 ハマグリ鍋 鬼おろし 残り物ロール
ローストチキン2005つづき  シジミのニンニクしょう油漬け  浅漬け とろろうどん
ローストチキン2005 鮟肝 叩きキュウリ カレーうどん
牛スジ2005 牡蠣の陶板焼き ラディッシュとクレソンのサラダ 焼きおにぎり
豚もやし ブリの照り焼き 大根サラダ 

タマゴ雑炊

蒸し鶏 かんぱち・かま・あら ハッシュドポテト わかめスープご飯
油淋鶏(ユーリンチー)

タコとトマトのマリネ

シーザーサラダ  ゆで豚丼
ローストチキ? タコのごま塩  はりはり鍋 即席タマゴスープ
ゆで豚 イカのビックリ & ワタ焼き   明太とろろうどん
蒸し手羽    おやつ オーロラ丼
手羽中のしょう油煮
番外編
バナナセーキ おかか丼
チャーシュー ゆずこしょう 大学芋 スープのご飯
ローストチキン mkチョコ アメリカンチェリー おにぎり雑炊
牛スジ豆腐 ナツヘイの塩 2007 柿カップ 冷やしワンタン
  クジラの話 チョコバナナ アンチョビ焼きうどん
  ズッキーニのパスタ チョコアイス マグロのづけ丼(参考)
  お茶の話 フルーツカクテル  とろろ蕎麦
  お茶の話2(未完) ポップコーン
    フルーツポンチ コーンスープ
   

レモネード

卵スープ
      きつねうどん
      サンドイッチ
      そぼろ
      オムライス
      にゅう麺
     

おじや

       
       
       

 ▲Top Page