▲Top Page





「 ホットサンド 」


一人暮らし時代を思い出して、突発的にホットサンドメーカーを買った。


「 タマゴサンド 」

材料:食パン(6枚切)、タマゴ、チーズ、マヨネーズ、麺つゆ(塩・コショウでも)。

タマゴを割りほぐし、麺つゆ(塩・コショウでも)で味をつける。

テフロンのフライパンで炒り卵を作る

こんな感じ

ホットサンドメーカーに食パンを置く。

メーカーの取扱説明書には、「食パンは8枚切を・・」と書いてあるが6枚切りでもいける。
うちの娘たちは腹空かしだから、6枚切で。

炒り卵を載せる。

マヨネーズをちゅーっとかける。

で、チーズをのせて・・・

もう1枚パンをのせて・・・

フタをする。

6枚切だとパンの耳がはみ出しそうになるが、そこを上手いこと押し込むように。でないとこげて美味しくない。

で、ガスコンロの火は弱火

ここまで一々説明不要だが、ホットサンドメーカーを載せて焼いていく。

慣れないうちはたまに焼き加減をチェックして両面こんがりと焼いていく

良い感じで焼けたらまな板に取り出す。

この時、ホットサンドメーカーとパンはやたらに熱いから注意。

で、半分に切る。

できあがり

旨そうではないか。

下の娘がかぶりつく。

 
 
 
「 肉味噌チーズサンド 」

材料:食パン(6枚切)、豚挽肉、ニンニク、ショウガ、酒、砂糖、しょう油、赤味噌、チーズ、バター(なくてもよい)。

豚挽肉にはパラッと酒をふっておく。ニンニク、ショウガはみじん切り。

フライパンに豚挽肉を入れ、ニンニク、ショウガも加えてひと混ぜする。

中火にかけて挽肉が白っぽくなるまで炒める。

で、砂糖、しょう油、赤味噌を同量見当で入れ、さらに炒める。赤味噌がなければ、普通の味噌でもよいと思う。

こんな感じ。これで肉味噌のできあがり。

この肉味噌は、「NHK 今日の料理」でやっていた。
「挽肉に酒をふる」「ニンニクとショウガを炒める前に混ぜる 」というのがしっとりした肉味噌を作るコツだというので真似てみたが、確かにそんな感じがする。

さて、ここからはタマゴサンドの手順と同じ。

余談だか、昔のホットサンドメーカーは内側をテフロン加工してなかったから、結構使い勝手が悪かった。

説明書にはパンの外側にバターを塗るとあるが、横着して小さく切ったバターをそれぞれの区切りに入れて、その上にパンを置いている。が、何回か作ってみるとバターなしでもそんなに悪くないので、それ以降は省くことにした。

で、肉味噌をまんべんなく。

で、チーズ。バターはなくてもチーズはあった方が良い。

そしてもう1枚のパンをのせバターものせ、フタをして焼いていく。

おーら、どうだ。



この日は娘が寝坊したので、弁当代わりに持たせてやることに。
できたての熱い方が美味しいに決まっているが、娘たちは腹すかしだ。きっと食べる。

アルミホイルにくるんで、ジップロックに入れて持たせてやる。なんとなく北米のサンドイッチを思わせて悪くない。

さぁて、ここからは自慢話だ。
作ってみると、焼き時間を合わせても5分とかからない。下の娘は結構気に入ったようで、「持ってくか?」と訊くと迷いもせずにうなずくので、何回か似たようなバージョンで作ってやった。
ある晩、飲んで帰って遅めの晩飯を食べていると彼女がやってきて 「あのさ、友だちがホットサンドのアレ、いいねって言ってたよ」と。
彼女は小さい頃から気前が良くて、何か美味しいものを食べていたりすると「美味しいよ、食べてみる?」とお裾分けをするのだ。クラスだか部活の友だちにお裾分けしたら評判が良かったらしい。
また、そんなことをさらっと報告してくれたりするから、彼女はどこに行ってもかわいがられる。
それならと、今日は自分の分も作って持ってきた。御苑でこの原稿を書きながら食べたらなかなか旨い。冷たくなってもパンの味がしっかりして、冷たくなったマックなんかよりずっと美味しい。


 


のんだくれ@きっちん さくいん 


(10.9.15更新)

 

魚貝

野菜
その他
手羽煮 シジミのニンニク醤油 冷やしトマト スダチ豆腐
豚味噌オムレツ スダチタコ そのまんまキャベツ ホットドッグ
豚味噌 タコとトマトのマリネ 山椒佃煮 アミエビ山椒
豚タン焼き ちりめん山椒 らっきょう キムチ鍋
豚の角煮 アジ焼き もやし鍋 チーズフォンデュ
ハーブポーク 牡蠣ガーリックアンチョビ 叩きキュウリ やっこ
モツ焼き エビお焼き 味噌キュウ 納豆オムレツ
とりわさ2 牡蠣のみぞれ鍋 冷やしトマト サニーサイドダウン
鶏の唐揚げ たらこのごま油和え ほうれん草サラダ 豆腐チョリン(まつかわ流)
ゆで豚 昆布の佃煮 銀杏 バーニャカウダ
牛スジ サーモンつまみ 蒸し鶏サラダ チーズディップ
鶏ブツとゴボウの煮物 エビ焼き タコとトマトのバジルサラダ ピータン豆腐
蒸し鶏サラダ 牡蠣の酒蒸し 叩きキュウり 2008 クリームチーズの酒盗和え
参鶏湯 カキの陶板焼き2009 手羽先と白菜の鍋 2008  
ゆで豚 2008 貝柱のバター焼き アボガドとクリームチーズのサラダ ご飯もの・麺もの
手羽先と白菜の鍋 2008 明太おぼろ豆腐 レタスとコーンのサラダ ジャージャーうどん
手羽先のしょう油煮 芝エビのガーリックアンチョビ 豚と白菜の鍋 海苔茶漬け
塩豚2 タコのガーリックアンチョビ ジャガイモのバターしょう油 トマタコ冷やし素麺
塩豚1 イカ肝バター炒め(まつかわ流) すだち 2007 ステーキ弁当
とり軟骨の唐揚げ アジ刺し(まつかわ流) ミョウガとシラスの梅昆布茶和え ステーキ丼
豚ニラキムチ じゃこ奴 レタス・ホットドレッシング 焼きおにおじや
餃子鍋 すだちを使ったサーモンマリネ ポテトの塩焼き 角煮丼
ローストチキン 2007 アジ叩き 手羽とレタスのスープ煮 トマタマうどん
ゆで豚 2007 韓国風マグロのづけサラダ アンチョビポテト 残り物ロール
ガーリックチキン 2007 貝柱焼き 長芋のたたき とろろうどん
チキンとポテトのローズマリー焼き カレイの煮付け ツナもやし カレーうどん
牛の網焼き タコのアンチョビオイル レタスのサラダ 焼きおにぎり
ポークソテー 明太ポテトサラダ 大豆と昆布の炊きあわせ

タマゴ雑炊

手羽と白菜の鍋 毛ガニ 酢醤油大豆 わかめスープご飯
手羽のポン酢煮 つまみタコ 手羽と白菜の鍋 ゆで豚丼
つまみチキン サーモンマリネ ジャガイモのそぼろ煮 即席タマゴスープ
鶏つくね 貝焼き ニラ玉 明太とろろうどん
とりわさ 鱈豆腐  きぬかつぎ オーロラ丼
とり刺し フリッター2 すだち おかか丼
豚・角煮 イカフリッター 叩きキュウリ in China スープのご飯
ガーリックチキン イカのスペイン風 簡単サラダ おにぎり雑炊
豚角煮 カレイの唐揚げ

冷やしトマト

冷やしワンタン
ローストチキン2005つづき  ハマグリ鍋 鬼おろし アンチョビ焼きうどん
ローストチキン2005 シジミのニンニクしょう油漬け  浅漬け マグロのづけ丼(参考)
牛スジ2005 鮟肝 叩きキュウリ とろろ蕎麦
豚もやし 牡蠣の陶板焼き ラディッシュとクレソンのサラダ
蒸し鶏 ブリの照り焼き 大根サラダ  コーンスープ
油淋鶏(ユーリンチー) かんぱち・かま・あら ハッシュドポテト 卵スープ
ローストチキ?

タコとトマトのマリネ

シーザーサラダ  きつねうどん
ゆで豚 タコのごま塩  はりはり鍋 サンドイッチ
蒸し手羽  イカのビックリ & ワタ焼き   そぼろ
手羽中のしょう油煮     オムライス
チャーシュー     にゅう麺
ローストチキン    

おじや

牛スジ豆腐      
      おやつ
      バナナセーキ
      大学芋
      アメリカンチェリー
      柿カップ
      チョコバナナ
      チョコアイス
      フルーツカクテル 
      ポップコーン
      フルーツポンチ
     

レモネード

       
     
番外編
      ゆずこしょう
      mkチョコ
      ナツヘイの塩 2007
      クジラの話
      ズッキーニのパスタ
      お茶の話
      お茶の話2(未完)

 ▲Top Page