bnbmnbm▲Top Page





「 豚味噌 」


「らっきょう」だ「山椒の実」だと続いて、
「ちょっとなぁ」と思っている方もいるだろうと。


「 豚味噌 」

材料:豚挽肉、長ネギ、ショウガ、味噌、砂糖、酒、みりん、サラダ油。

ショウガは皮を剥いてみじん切り。

長ネキも1本分みじん切り。

豚挽肉にはチロッと酒をふっておく。

なるべく鍋底の厚い鍋にサラダ油を引いてネギとショウガをよく炒める。

そこに豚挽肉を投入。

挽肉を炒めたら砂糖を気持ち多めに投入。

で、軽く炒め合わせたら味噌を加える。

もしあったら、赤味噌も加える。

んで、みりんをタラッと入れて焦がさないようにかき混ぜながら少し煮詰める。

こんな感じ。

ご飯にかけてもよろし。

冷や奴やキュウリに添えてもグッド。

多めに作って、保存瓶に入れ、オムレツの具や素麺の汁にと酒飲みの妄想は広がる

■参考文献
JAL Travel Cafe No.013
P11 かんたん! 旅先レシピ


 
「 タコとトマトのマリネ 」

材料:トマト、ゆでタコ、バジル、その他調味料。

トマトは食べやすい大きさに切る。

ボウルに入れて軽く塩をふり冷蔵庫へ。

茹でタコは、ザルに入れ熱湯を回しかけて臭みを取る。

気持ち小さめに端から切る。

ボウルに入れ酒をチビッと振ってこれも冷蔵庫へ。

さぁて、今回はこの絵を見せたくてこれを作っていると言っても過言ではない。

我が家のベランダにあるハーブガーデン。
手前にイタリアンパセリがあり、背の高いのがバジル、そして奥にシソがある。

さ、ドレッシングに入ろう。

まず、何でも良いからハーブソルトを器に入れる 。もちろんハーブソルトでなくてもよい。

で、コンソメの素を半分に切って入れる。

「化学調味料の固まりなんてもってのほか!」と思う方は入れなくても。

で、進むにつれて基本的な考えを分かってもらえると思うが、次に入れたのはフライドオニオン。
嫁さんがどこかで買ってきたのが冷蔵庫にあったので拝借。

普通のタマネギをみじん切りにしたもの、おろし金でおろしたものでもOK。

そして蜂蜜。砂糖でもOK

で、りんご酢。八甲田土産だが普通の酢でも、ワインビネガーでも何でも良い。

投入したらカチャカチャかき混ぜて他の材料を溶かす。

と、冷蔵庫をのぞいていたら、バルサミコソースというのも出てきからこれもちょと拝借。

こんな感じで、台所で目についたものを何でも入れてしまうのだ。意外と失敗しないから、ぜひお試しを。

今回は入れなかったが、しょう油、ポン酢、マスタード、おろしニンニクなどもよく合う。

で、最後にオリーブオイルをチビッとずつ入れ、よくかき回す。

そして、少しパンチを効かせるために黒コショウを引いてやる。

さあ、冷蔵庫で冷えたトマトとタコを混ぜて・・・

今のドレッシングを廻しかけ・・・

手でちぎったバジルを投入し・・・

ざっくり混ぜたら、ラップをかけてまたまた冷蔵庫へ。

この日は日曜日で、嫁も二人の娘も朝寝坊を決め込んだ。
起きる頃を見計らって、冷蔵庫にマリネがあると電話してやれば、きっと食べる。
暑くて寝苦しかった朝などは最高だ。

 
「 焼きおにおじや 」

材料:冷凍おにぎり、長ネギ、タマゴ、その他調味料。

普段はまったく勉強をしない下の娘が、急に勉強をはじめた。
いつだか、ちょっと勉強して試験に臨んだら、少し成績が上がって、先生にほめられてやる気になったらしい。
少しでも勉強すれば学年順位もすぐに上がるほど、底に沈んだ成績だが、そんなこともあっけらかんと話すから
、姉妹の下というのは人間がこなれている。

「なんか、朝ご飯、作ってぇ」
珍しく、彼女がそんなことを言うから驚いた。
どうやら、早起きをして勉強したらお腹が空いたらしい。

炊飯器を見たらご飯があまりなく、それを使って弁当用のがなくなると朝から大ゲンカ間違いない。冷蔵庫を見たら冷やご飯もない。
思いついて、前に作って冷凍してあった焼きおにぎり(※)をお湯に投入。 (※焼きおにぎりの焼く前の状態ですぅ)

そこに適当にスープの素を入れる。

入れた後から、おにぎりは電子レンジでチンしてスープに入れればよかったと少し悔いたが、既に時遅し。

でも、まあ、焼きおにぎりの素にはおかかも入っているし味は悪くない。

味噌もチビッと加え、酒もふって、クツクツ煮る。

で、こんな時に長ネギがあると重宝する

小口から少し多めに切って鍋に入れてやると、妙に味が調うのだ。味噌汁でも何かの汁物でも、覚えておくと役に立つ。

そんなこんなで味が決まったら溶いたタマゴを投入。

廻すように入れたら、すぐに火を止めて、予熱でタマゴをからませてやるとふわっと仕上がって美味しい。

ここにポン酢をチロッとたらして出してやったが、その完成図の写真を忘れた。

はい、はい。これは自慢。

味がある程度決まっていると、彼女はきれいに食べる。

こんなで台所に戻ってくると、お父さんの勝ち。

 

 


のんだくれ@きっちん さくいん 


(10.6.26更新)

 

魚貝

野菜
その他
豚タン焼き アジ焼き らっきょう キムチ鍋
豚の角煮 牡蠣ガーリックアンチョビ もやし鍋 チーズフォンデュ
ハーブポーク エビお焼き 叩きキュウリ やっこ
モツ焼き 牡蠣のみぞれ鍋 味噌キュウ 納豆オムレツ
とりわさ2 たらこのごま油和え 冷やしトマト サニーサイドダウン
鶏の唐揚げ 昆布の佃煮 ほうれん草サラダ 豆腐チョリン(まつかわ流)
ゆで豚 サーモンつまみ 銀杏 バーニャカウダ
牛スジ エビ焼き 蒸し鶏サラダ チーズディップ
鶏ブツとゴボウの煮物 牡蠣の酒蒸し タコとトマトのバジルサラダ ピータン豆腐
蒸し鶏サラダ カキの陶板焼き2009 叩きキュウり 2008 クリームチーズの酒盗和え
参鶏湯 貝柱のバター焼き 手羽先と白菜の鍋 2008  
ゆで豚 2008 明太おぼろ豆腐 アボガドとクリームチーズのサラダ ご飯もの・麺もの
手羽先と白菜の鍋 2008 芝エビのガーリックアンチョビ レタスとコーンのサラダ 角煮丼
手羽先のしょう油煮 タコのガーリックアンチョビ 豚と白菜の鍋 トマタマうどん
塩豚2 イカ肝バター炒め(まつかわ流) ジャガイモのバターしょう油 残り物ロール
塩豚1 アジ刺し(まつかわ流) すだち 2007 とろろうどん
とり軟骨の唐揚げ じゃこ奴 ミョウガとシラスの梅昆布茶和え カレーうどん
豚ニラキムチ すだちを使ったサーモンマリネ レタス・ホットドレッシング 焼きおにぎり
餃子鍋 アジ叩き ポテトの塩焼き

タマゴ雑炊

ローストチキン 2007 韓国風マグロのづけサラダ 手羽とレタスのスープ煮 わかめスープご飯
ゆで豚 2007 貝柱焼き アンチョビポテト ゆで豚丼
ガーリックチキン 2007 カレイの煮付け 長芋のたたき 即席タマゴスープ
チキンとポテトのローズマリー焼き タコのアンチョビオイル ツナもやし 明太とろろうどん
牛の網焼き 明太ポテトサラダ レタスのサラダ オーロラ丼
ポークソテー 毛ガニ 大豆と昆布の炊きあわせ おかか丼
手羽と白菜の鍋 つまみタコ 酢醤油大豆 スープのご飯
手羽のポン酢煮 サーモンマリネ 手羽と白菜の鍋 おにぎり雑炊
つまみチキン 貝焼き ジャガイモのそぼろ煮 冷やしワンタン
鶏つくね 鱈豆腐  ニラ玉 アンチョビ焼きうどん
とりわさ フリッター2 きぬかつぎ マグロのづけ丼(参考)
とり刺し イカフリッター すだち とろろ蕎麦
豚・角煮 イカのスペイン風 叩きキュウリ in China
ガーリックチキン カレイの唐揚げ 簡単サラダ コーンスープ
豚角煮 ハマグリ鍋

冷やしトマト

卵スープ
ローストチキン2005つづき  シジミのニンニクしょう油漬け  鬼おろし きつねうどん
ローストチキン2005 鮟肝 浅漬け サンドイッチ
牛スジ2005 牡蠣の陶板焼き 叩きキュウリ そぼろ
豚もやし ブリの照り焼き ラディッシュとクレソンのサラダ オムライス
蒸し鶏 かんぱち・かま・あら 大根サラダ  にゅう麺
油淋鶏(ユーリンチー)

タコとトマトのマリネ

ハッシュドポテト

おじや

ローストチキ? タコのごま塩  シーザーサラダ   
ゆで豚 イカのビックリ & ワタ焼き はりはり鍋 おやつ
蒸し手羽      アメリカンチェリー
手羽中のしょう油煮     柿カップ
チャーシュー     チョコバナナ
ローストチキン     チョコアイス
牛スジ豆腐     フルーツカクテル 
      ポップコーン
      フルーツポンチ
     

レモネード

       
     
番外編
      ゆずこしょう
      mkチョコ
      ナツヘイの塩 2007
      クジラの話
      ズッキーニのパスタ
      お茶の話
      お茶の話2(未完)
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 ▲Top Page